『ベースボールスーパースターズ』見たことない、どこでもない、誰も打てない!最高の魔球!

ベースボールスーパースターズ

『ベースボールスーパースターズ』(略称:ベボスタ)のリセマラの必要性や序盤攻略、ゲームレビュー評価をまとめて掲載。
本記事はベボスタのゲームシステムやキャラ/選手、アプリの魅力などを紹介しているので、どんなゲームか知りたい方やゲーム攻略の参考にしてほしい。

ベースボールスーパースターズ|ベボスタのゲームシステム・魅力

自分だけの最強選手を作ろう

ベボスタは球団の名前からエンブレム、ユニフォームまでカスタマイズでき、自分のオリジナル球団を作成することが可能。
また、マイ選手は自分でトレーニングをし、好きなパラメータを伸ばして育成していくことができる。

ちなみに、各選手の名前や見た目の変更も変更可能。

アクション要素とスーパースキル

『ベースボールスーパースターズ』(略称:ベボスタ)

ベボスタの試合では打者と投手にわかれ、打者であれば放たれた球をタイミング良くうち、投手であれば戦略的なコース決めが可能。
そのため、リアルな試合をゲームでプレイすることができる、本格的なアクションゲーム要素も含まれている。

本作はオート機能も搭載されているので、慣れない方(初心者)はオートを活用するのも良いだろう。
しかし、基本的には自分でプレイした方がオートよりも強いので練習あるのみだ。

また、ベボスタでは「スーパースキル」というシステムが存在する。
育成中に特定のトレーナーとのマッチングイベントを完了すると、獲得ができる超必殺技となっている。

魔球のようにダイナミックな演出で非常に打ちにくい投球が行えるので、トレーナー選びも重要な攻略要素となっている。

ベボスタの試合モード一覧

『ベースボールスーパースターズ』(略称:ベボスタ)

ホームランダービー(ホームランモード)

ホームランを打たれるたびに、少しずつ強くなる投手を相手にホームラン記録を伸ばしていくモード。
記録本数に応じて1日に最大50ダイヤを毎日獲得できる。

デイリーマッチ(挑戦モード)

毎日3種類の試合ミッションに挑戦。

  • ホームランレース
    10回の打席のうち一定数以上のホームランでミッション成功。
  • 逆転ドラマ
    9回表の危機的状況からのプレー。逆転勝利でミッション成功。
  • 3イニングフルカウント
    3イニングプレイするが、すべての打席がフルカウント(3B/2S)状態でスタート。

 

プラネットリーグ(シーズンモード)

惑星のリーグで優勝すると次の惑星に進出できる。
7つの惑星すべてで優勝するとチャンピオン球団と対決できる。

スーパースターリーグ(対戦モード)

他の球団とランキングを競うモード。
試合の勝敗によりリーグポイントが変動し、ポイントに応じてビギナー、ルーキー、マイナー、メジャー、レジェンドとリーググレードが上がっていく。

ベボスタ|ベースボールスーパースターズの序盤攻略・キャラ育成

ベボスタで試合中にやること

前述した通り、ベボスタではオートモードが搭載されている。
また、試合中もチャットができるので、まったりプレイを楽しむこともできる珍しいアプリだ。

打者でやること

『ベースボールスーパースターズ』(略称:ベボスタ)

投げられたボールをタイミングよくボタンをタップして打ち返す。
スーパースキルを駆使して、勝利を目指す。

投手でやること

『ベースボールスーパースターズ』(略称:ベボスタ)

球種を選択(ストレート、カーブなど)する。
ボールを投げる位置を選択し、矢印がゲージの最後に近づいたタイミングでタップすると、選択した位置に正確に投げられる。

マイ魔球は球団プロフィールで編集可能だ。
打者同様、スーパースキルが存在する。

トレーナー

『ベースボールスーパースターズ』(略称:ベボスタ)

トレーナーはトレーニングで新しい選手を育成する際に重要で、5つのタイプにわかれている。
マイ選手育成時、最大6枚トレーナーを編成してトレーニングを行うことになる。

なお、育成能力がそのまま選手のパラメータやスーパースキル獲得に関係するので、理想の選手を作るためにはデッキ編成が重要。
トレーナーは打者と投手の2種類にわけられ、さらに能力に応じて5つのタイプ(筋肉、知識、スピード、努力、バランス)がいる。

打者のタイプと特徴

  • S(筋肉)
    強力な打球を飛ばせるようにサポート
  • I(知識)
    安定した打撃力と守備力が身につくようサポート
  • D(スピード)
    俊敏な脚力とセンスが身につくようサポート
  • M(努力)
    打撃と根性を支える精神力が身につくようサポート
  • ALL(バランス)
    スキル/装備の効率的な獲得をサポート

投手のタイプと特徴

  • S(筋肉)
    誰も打てない球を投げられるようサポート
  • I(知識)
    相手を見抜く洞察力が身につくようサポート
  • D(スピード)
    正確で素早い投球を行えるようサポート
  • M(努力)
    強靭な体力による投球力が身につくようサポート
  • ALL(バランス)
    スキル/装備の効率的な獲得をサポート

マイ選手(選手育成)

選手育成の流れ

『ベースボールスーパースターズ』(略称:ベボスタ)

ベボスタのキャラ育成モードもオート機能あり、トレーニング中もチャット可能。
選手育成は1週間4ターンのクールが6週間にわたって行われ、合計24ターンとなっている。

1ターンに1回「研究所」「練習場」「球団事務所」「寮」などの施設を利用できる。
4ターンを消費するとリーグ試合に出場可能となる。

リーグ試合でグループ1位になってチャンピオンマッチに進出した場合は追加で2ターン獲得。

トレーニングや施設について

『ベースボールスーパースターズ』(略称:ベボスタ)

街でできること

トレーニング 研究所
スキルポイント獲得
練習場
筋力、知能、敏捷、精神のトレーニング
球団事務所
Gポイント獲得
休む
体力回復
遊ぶ
気分回復
治療
負傷回復
ショッピングモール Gポイントで装備購入
着用すると選手の能力アップ

ベボスタでは街の施設を利用するほどレベルが上がる方式となっている。
施設レベルは各週開始時に上がり、施設の効果がアップする。

施設をレベルアップ効果

  • 練習場:トレーニング報酬増加
  • 研究所:スキル研究報酬増加
  • 球団事務所:球団宣伝報酬増加
  • 寮:回復量増加
  • ショッピングモール:ウィークリー限定商品の販売数増加

覚えておきたい能力値の関係とポジション

『ベースボールスーパースターズ』(略称:ベボスタ)

ポジション

ベボスタのポジションは、育成したいパラメータを決めるのにも重要な指標となるもの。
数字やアルファベットで表記されるので、野球に詳しくない人は役割も一緒に確認しておくのがおすすめだ。

  • 捕手(C-Catcher)
    投手が投げたボールを受け止めるポジション
  • ファースト(1B-1st Baseman)
    送球されたボールを捕ってアウトにしたり、1塁側のゴロやフライを捕ってアウトにしたりする内野手
  • セカンド(2B-2nd Baseman)
    送球能力が要求される、広い守備範囲を担当する内野手
  • サード(3B-3rd Baseman)
    狭い守備範囲を担当し、正確で素早い送球能力が求められる内野手
  • ショート(SS-Short Stop)
    足が速く、送球能力に優れ、広い守備範囲を担当できる
  • レフト(LF-Left Fielder)
    外野手の3つのポジションの中で最も守備範囲が狭い
  • センター(CF-Center Fielder)
    卓越した守備能力を必要とするポジション
  • ライト(RF-Right Fielder)
    外野手の中で最も強い肩を求められる
  • 先発(SP-Starting Pitcher)
    試合の開始時点から登板する投手であり、一般的には1回の試合で最も多くのイニングを投げる試合の花形
  • 中継ぎ(RP-Middle Relief Pitcher)
    先発が降板した後に登板する投手でリリーフとも呼ばれる
  • 抑え(CP-Closing Pitcher)
    主にセーブを目的として最後に登板する投手

基本能力値と影響

打者と投手の基本能力値は筋力、知能、敏捷、精神の4種類で構成されている。
さらに細かく分類すると打者は安打増加、HR増加、ミート、移動速度、捕球能力、送球能力に分けられ、投手は球速、コントロール、安打減少、長打減少、HR減少、スタミナがある。

トレーニング内容やトレーナーによって伸び幅が変わってくるので、どのパラメータを上げたいか考えながらメニューを組もう。

打者の能力値

  • 筋力:長打増加/HR増加/送球能力
  • 知能:安打増加/長打増加/ミート/移動速度
  • 敏捷:安打増加/移動速度/捕球能力
  • 精神:HR増加/ミート/捕球能力/送球能力
  • 安打増加
    ヒットの判定に影響を与える
  • 長打増加
    長打の判定/外野プレーに影響を与える
  • HR増加
    ホームランの判定に影響を与える
  • ミート
    カット/送りバント/バント安打/スイング時のヒット判定に影響を与える
  • 移動速度
    スリーベース/走塁死/盗塁の判定に影響を与える
  • 捕球能力
    好プレー/エラーの判定に影響を与える
  • 送球能力
    走塁死/盗塁の判定に影響を与える

投手の能力値

  • 筋力:長打減少/球速/スタミナ
  • 知能:安打減少/HR減少/コントロール
  • 敏捷:長打減少/コントロール/球速
  • 精神:安打減少/HR減少/スタミナ
  • 球速
    スイング時のヒット判定に影響を与える
  • コントロール
    ボール/ストライク判定とスイング時のヒット判定に影響を与える
  • 安打減少
    ヒットの判定に影響を与える
  • 長打減少
    長打の判定/外野プレーに影響を与える
  • HR減少
    ホームランの判定に影響を与える
  • スタミナ
    最大投球数に影響を与える

ベースボールスーパースターズ|ベボスタのリセマラについて

ベボスタのガチャはある?リセマラは必要?

ベボスタではリセマラが可能となるだろう。
4月28日(CBTリリース日)現在、序盤にダイヤはもらえないのでリセマラ不可だが、正式リリース時に事前登録報酬などがあればリセマラ可能だ。

ゲームリセット機能も搭載されているので、リセマラ可能となる可能性は高い。
リセマラできる場合は、LEトレーナーを狙ってリセマラしよう。

ベースボールスーパースターズ|ベボスタの評価・レビューまとめ

バトルシステム
(4.5)
キャラクター
(4.5)
やり込み度・ハマり度
(5.0)

GOOD POINT

  • アクション性が高く、リアルな野球ゲームをしつつ、RPG&シミュレーション要素を楽しめる
  • コンテンツが豊富(特に育成要素)なので、飽きがこない

BAD POINT

  • 覚えるシステムが多いので、初心者は最初慣れるまで難しい

ベースボールスーパースターズ|ベボスタのアプリ基本データ

アプリタイトル ベースボールスーパースターズ
ジャンル 野球RPG
CBT配信日 2020年4月29日
価格 基本プレイ無料(アイテム課金)
開発・運営会社 GAMEVIL COM2US Japan
事前登録
公式サイト 「ベボスタ」公式Twitter
レビュー日 2020年5月1日

(C) GAMEVIL COM2US Japan