ゲーマーがガチでおすすめするスマホアプリゲーム紹介

マジックスクールはおもしろい?ゲームレビュー評価

本記事では、広告でよく見かけるスマホアプリゲーム『マジックスクール』のプレイレビューをまとめていきます。

本作は魔法学校の校長となり、マグルを訓練して立派な魔法使いへと育てる放置系魔法学校経営シミュレーションゲームです。

ゲームの魅力やリセマラの必要性についても紹介していくので、これからプレイしようと思っている方や、どんなゲーム?どこがおもしろいの?と思っている方はぜひ最後まで読んでみてください!

アプリの評判
操作性4.0
キャラクター4.0
ストーリー3.0
システム5.0
ガチャ
上の表はネットのレビューを調査し、ざっくり評価したものです 最後に実際にプレイして感じたレビュー評価もまとめているので、ぜひそちらも参考にしてください

マジックスクールってどんなゲーム?

マグルを立派な魔法使いへ育てる経営シミュレーションゲーム

『マジックスクール』ゲームレビュー評価!放置系魔法学校経営シミュレーションゲーム

『マジックスクール』はその名の通り、魔法学校の校長となりマグルを立派な魔法使いへ育てる放置系魔法学校経営シミュレーションゲームです。

マグルとは「ハリー・ポッター」シリーズに登場する用語で、魔法を持たない普通の人間を指して使います。

なので、魔法を持たない普通の人間を新入生に迎えて魔法の授業を受けさせ、高位の魔法使いへとランクアップさせ、授業料などで得たお金でさらに設備を整えていくのがこのゲームの基本の流れになります。

マジックスクールの魅力・おもしろい点

見てるだけでおもしろい!魔法学校の世界観を忠実に再現

『マジックスクール』ゲームレビュー評価!放置系魔法学校経営シミュレーションゲーム

プレイヤーは魔法学校の校長となり、新入生を募りコインを稼いでさらに魔法学校を大きくしていくことが目的となります。

コインで教室を開放して生徒たちに各授業を順番にまわってもらい、高位の魔法使いへとランクアップさせていきます。

生徒たちが魔法学校への登録料や授業料、学生寮、食堂など各施設を利用するとコインがたまっていくので、そのコインを使って新しい施設を開放していきます。

ゲーム起動中は学園内を回る生徒たちの様子を見ることができるので、見ているだけでおもしろいです。
さらに、施設をアップグレードさせていくと装飾がより豪華になっていくので、どこが変わったのか確認するのも楽しめます。

アップグレードしていくと学校内がかなり広くなるので、この生徒どこいくんだろうって見るのもおもしろい

他プレイヤーとランキングを競ったり、育てた生徒でバトルも!

『マジックスクール』ゲームレビュー評価!放置系魔法学校経営シミュレーションゲーム

放置経営だけでなく、他プレイヤーとの競争や育てた生徒を編成してランダムイベントをしたりとやり込み要素豊富です。

魔法使いタワーでは塔を上がっていき、その数で他のプレイヤーたちとランキングを競います。

タワーのランキングではプレイヤーの順位によって3日ごとにボーナスが1回配布されます。

ランダムイベントでは育成してきた魔法学校の生徒を3人まで編成して、ステージを探索します。
ステージを開始すると敵が現れて自動で生徒が戦ってくれるので、画面を閉じても進みます。

ステージの最後の敵を倒し終わると拾った報酬を受け取ることができます。
また、戦闘ではなく訓練では時間をかけて魔法使いのレベルを上げることが可能です。

魔法学校を経営していると忘れがちだけどタワーとランダムイベントも忘れずに進めておこう

攻略のために知っておきたいゲームシステム

学園栄誉ポイントを効率的に上げる方法

『マジックスクール』ゲームレビュー評価!放置系魔法学校経営シミュレーションゲーム

学園栄誉は新しい施設の開放やレベルアップをする際に必要で、低いとコインがあっても開放やレベルアップができません。

獲得するには施設の解放やレベルアップが必要になります。
ここで重要なのがレベルアップといっても時間短縮と食堂やショップのアイテムのレベルアップは学園栄誉獲得に入らないという点です。

そのため、学園栄誉ポイントを効率的に上げるには

  • 施設を解放する
  • 寮や食堂、ショップなどに新しい家具やアイテムを置く
  • 施設の席数や人員、ベッド数を増やす
  • 施設の学費が上がる部分のレベルを上げる

というのを意識しましょう。

回転数やオフライン報酬を増やすためには時間効率をあげたりアイテム単価をあげるのも重要ですが、学園栄誉を稼いで新しい施設を建てたい場合は以上のことを優先的に行うのがおすすめです。

生徒が教室前で並んでるとどうしても回転率をあげたくなってしまう、、、

聖水で学園全体の効率ステータスをアップ!

『マジックスクール』ゲームレビュー評価!放置系魔法学校経営シミュレーションゲーム

学園入口の前にある生命の泉からは「聖水」が産出されます。

この聖水はミステリー部門で使用でき、各項目のレベルを上げると生徒の行動速度・学習成功率をあげたり、学生登録料や収益効率をあげたりできます。

学園は初期マップの「魔法の森」を進めると新しいマップ「水の国」にも移動できるようになり、新しい学園を建てて運営することになります。
水の国以降にも新しいマップがありますが、どれも別のマップで学園を運営することになるのでコインや学園栄誉が別々で管理されます。

しかし、聖水の数とミステリー部門は全学園共通して反映されます。
全体の効率をあげられるのでこまめに聖水をとってミステリー部門の項目を強化していきましょう。

リセマラは必要?ガチャシステムを紹介

リセマラは可能?やるべき?

『マジックスクール』ではリセマラ不要です。

ガチャシステムがないので、ゲームをインストールしたらどんどん進めていきましょう。

課金要素は広告削除やオフライン報酬をもらえる時間が長くなる管理人などがあります。

実際にプレイした感想・評価まとめ

今回は『マジックスクール』がどんなゲームなのかや、面白いところなどをまとめてみました。

そしてこちらが実際にプレイして個人的に感じたレビュー評価まとめです!

実際にプレイしてみた評価
操作性4.0
キャラクター5.0
ストーリー4.0
システム5.0
ガチャ
総合おすすめ度5.0

スキマ時間にやるのにぴったりの放置ゲームで、グラフィックや世界観が良いので経営シミュレーションゲームや魔法学校の世界が好きな人におすすめ。

ただ、ゲーム内でハリーポッターに出てくるアイテムや言葉が似ていたりなどがあるのですが、ゲームにはハリーポッターのワードが出てこないので、ハリーポッター好きな人におすすめ!って言って良いのか、、、名前を呼んではいけないあの人的なものがありますね。

とはいっても、放置ゲームの中でもバランスが良く広告を見なくてもどんどん進めていけてやり込み要素も多めなので、スキマ時間にゲームをやりたい人や経営シミュレーションゲームが好きな人は是非1度プレイしてみてください。

もちろん個人の好みにもよるので、プレイしようか迷っている方は“とりあえずプレイしてみる”のがおすすめ

マジックスクール|アプリ基本データ

アプリタイトルマジックスクール
ジャンル魔法学校経営シミュレーション
対応端末iOS/Android
価格基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
レビュー日2021年10月23日
(C)Longames
タイトルとURLをコピーしました