『ラストシェルター』リセマラと攻略方法!ヒーロースキル・性能まとめ

ラストシェルター

ラストシェルターのリセマラや攻略方法をまとめています。リセマラ終了基準や高速リセマラ方法、最高レアリティのヒーローの特徴なども紹介しておりますので、リセマラする際の参考にしてください。

ラストシェルターのリセマラについて

リセマラは可能?したほうが良い?

『ラストシェルター』では、リセマラ不要です。

このゲームはアカウントリセットでプレイデータを削除できますが、すぐにガチャを引くことができません。

ガチャを引くためには、「ヒーローロビー」を開放する必要があり、ヒーローロビーは基地レベルが6になると建設できるようになります。

基地レベル6まで上げるためにはかなり時間がかかるので、リセマラせずにゲームを始めて良いでしょう。

このゲームはリセマラ不要ですが、ゲームを進めていくとガチャチケットが手に入ります。

最高レアリティである橙色のヒーローが当たりキャラとなっているので、ヒーローロビー建設後狙いましょう。

ラストシェルターのガチャ当たり橙色ヒーロー

戦闘ヒーロー

名前 性能・評価
死神死神 【刈り取る】有効距離:5
目標:ランダムに選ばれる敵の3のチーム(攻撃範囲内)
40%命中率で攻撃範囲内ランダムに選ばれた
敵の3つのチームにダメージ(1T準備)
兵器爆薬大手兵器爆薬大手 【火の雨が降る】有効距離:3
目標:ランダムに選ばれる1つの敵のチーム(攻撃範囲内)
発効条件:英雄が任意の兵種を率いていると有効になる
30%の確率で攻撃範囲内ランダムに選ばれた1つのチームにダメージ
制圧効果を与えて、敵を動けなくする(1T)
ルイナールイナー 【火力全開】有効距離:2
目標:ランダムに選ばれる1つの敵のチーム(攻撃範囲内)
発効条件:英雄が任意の兵種を率いていると有効になる
30%の確率で攻撃範囲内ランダムに選ばれた1つのチームにダメージ
制圧効果を与えて、敵を動けなくする(1T)
鉄炮狂人鉄炮狂人 【ビッグマン】有効距離:5
目標:ランダムに選ばれる1つの敵のチーム(攻撃範囲内)
発効条件:英雄が任意の兵種を率いていると有効になる
50%の命中率で攻撃範囲内ランダムに選ばれた
敵の1つのチームにダメージ(1T準備)
遺棄者遺棄者 【乱舞】有効距離:2
目標:ランダムに選ばれる1つの敵のチーム(攻撃範囲内)
発効条件:英雄が任意の兵種を率いていると有効になる
30%の確率で有効距離内ランダムの1つの敵のチームにダメージ
黎明守備黎明守備 【自動発砲台】有効距離:5
目標:ランダムに選ばれる敵の2つのチーム(攻撃範囲内)
発効条件:英雄が任意の兵種を率いていると有効になる
第3、5、8ラウンドで、55%の確率で
有効距離内ランダムの二つの敵のチームにダメージ
トレーナートレーナー 【割り切る】有効距離:3
目標:ランダムに選ばれる1つの敵のチーム(攻撃範囲内)
発効条件:英雄が任意の兵種を率いていると有効になる
35%の確率で攻撃範囲内ランダムに選ばれた
1つの敵のチームにダメージ・虚弱効果で相手によるダメージ↓(1T)

発展ヒーロー

名前 性能・評価
エンジニアエンジニア 【建設実践】
建設中に毎分10経験ポイント
商人商人 【経済学実践】
アクティブスキル
今現金生産量20%の経験値(CD:22)
戦地医者戦地医者 【医療実践】
傷兵治療中に毎分30経験ポイント
戦士特訓官戦士特訓官 【訓練理論】
ウォリア訓練すると経験ポイント
毎分80経験ポイント
射手特訓官射手特訓官 【訓練理論】
射手訓練中に毎分80経験ポイント
改造車両特訓官改造車両特訓官 【訓練理論】
改造車両訓練中に経験ポイント
毎分80経験ポイント

ラストシェルターってどんなゲーム?

ゲームシステム・特徴

『ラストシェルター』はシミュレーションゲーム特有の戦闘システムとなっており、兵種の組み合わせを考えて相手の動きをつかみ、より有利な兵種を選びましょう。

兵種には互いに相性があり、部隊に英雄を配置するのも大切です。

英雄と兵種の組み合わせが戦闘のカギとなっているので、さまざまな戦略を試してみましょう。

(C) LONG TECH NETWORK.