『レジェンド・オブ・ルーンテラ』チャンピオンを選べ。戦略を練れ。そして勝ち抜き、レジェンドになろう

レジェンド・オブ・ルーンテラ

『レジェンド・オブ・ルーンテラ』(略称:LoR)のリセマラ必要性や序盤攻略、ゲームレビュー評価をまとめて掲載。
本記事はLoRのゲームシステムやチャンピオン、カードやデッキの構成、アプリの魅力などを紹介しているので、どんなゲームか知りたい方やゲーム攻略の参考にしてほしい。

LoR|ルーンテラのゲームシステム・魅力

スマホアプリ『レジェンド・オブ・ルーンテラ』ってどんなゲーム?

レジェンド・オブ・ルーンテラ

『レジェンド・オブ・ルーンテラ』(略称:LoR)はリーグ・オブ・レジェンド(LoL)の世界を舞台にした、スキル、創造力、頭脳が勝敗を分けるスマホ向けストラテジーカードゲームアプリ。
チャンピオンを選び、それぞれが独自のスタイルや戦略的な優位性を持つ異なる地域のカードを組み合わせ、理想のデッキを構築して戦おう。

本作はLoLのおなじみのチャンピオンたち、そしてルーンテラの様々な地域からやって来た新キャラクターたちが登場する。
ゲーム攻略において最も大切なのは「選択」と「リスクの判断」だ。

LoRではガチャシステムが存在しない

レジェンド・オブ・ルーンテラ

LoRはプレイによって無料でカードを手に入れることも可能となっており、いわゆるガチャシステムが存在しない。
欲しいカードをストアで購入することもでき、自分の好きな方法でカードをコレクション可能。

なお、本作は新カードのリリースとバランス調整が頻繁に行われる。
メタの多様性が高まり、デッキ構築や戦略の実験を無限に楽しめるだろう。

マルチプレイ要素

LoRは対戦型カードゲームなので、フレンドとのマルチプレイはもちろん、ランク戦での真剣勝負を楽しめる。
さらに「エクスペディション」などのモードもあなたの冒険を待っている。

LoRのチャンピオンカード

 

LoRでは「24枚」のチャンピオンカードが登場。
それぞれのチャンピオンのカードは、『リーグ・オブ・レジェンド』におけるチャンピオンたちのスキルを連想させる、独自のメカニズムを持っている。

チャンピオンはこのゲームにおいてとても強力なカードとなっており、ゲーム攻略において非常に重要な要素となっている。
しかし、チャンピオンはデッキの中で中心になる強力なカードだが、相手のネクサスを倒すには仲間の助けが必要。

チャンピオンがレベルアップして強力になり、ゲームを有利に進めるための戦略をサポートする味方のカード選択/デッキ構築も重要なポイント。

6つの地域のカード

  • デマーシア
  • ノクサス
  • アイオニア
  • ピルトーヴァー&ゾウン
  • フレヨルド
  • シャドウアイル

地域によるプレイスタイル

LoRは「地域」ごとにプレイスタイルや戦略が変化する。
また、異なる地域のカードを混ぜたときはさらに戦略性が高まり、カードゲーム本来の面白さを味わえるだろう。

創造性とオリジナリティーで自由にデッキを組んでいこう。

LoR|ルーンテラの最強キャラ・カード一覧

LoRの最強カードは?

レジェンド・オブ・ルーンテラ

LoRはカードゲームなので、40枚のカードによるデッキが存在する。
カードのバランスのよって最強デッキが完成するので、最強カードというものは存在しない。

とはいえ、どのようなデッキ構成にすれば良いのか、どのカードを選べば良いのかわからない方は、まずエピックレアカード(高レア)を基準にデッキを作ろう。
高レアカードはやはり優秀な性能のカードが多いので、そのカードと相性の良いカードを組み合わせて最強デッキを作ろう。

エピック2コストカード

龍の賢眼1/3(アテューン):ラウンド開始時、前のラウンドにあなたがスペルを2枚以上詠唱していた場合、霊龍を1体召喚する。
静かなる影読み3/1:ネクサスストライク、このユニットのコピーを1枚手札に生成する。

エピック3コストカード

暁の代弁者1/4:ラウンド終了時、このラウンド中に味方が力尽きていた場合、他の味方すべてに+1/+1を付与する。
ジャギドノ親分4/3:追撃、あらゆる場所にいるコスト1の味方に+1/+0を付与する。
不死の亡霊2/2(ブロック不可):ラストブレス、次のラウンド開始時にこのユニットを蘇生させ、このユニットが力尽きた回数1回につき、このユニットに+1/+1を付与する。

エピック4コストカード

ローラン家の騎兵3/1(チャレンジャー):ストライク、このユニットを除く、チャレンジャーを持つランダムなフォロワー1体を手札に生成する。
レギオンの退役兵4/5:他の味方がダメージを受けて生き残った時、その味方に+1/+0を付与する。
鋭刃のシラーザ3/3:このユニットはネクサスに2倍のダメージを与える。
潮乗りのザップ2/2:このユニットの召喚時、デッキからコスト3以下のスペルを1枚引く。

エピック5コストカード

アヴァローサンの炉守り5/5:このユニットの召喚時、デッキの味方すべてに+1/+1を付与する。
豪腕のケイトー5/4:サポート、このラウンド中、このユニットがサポートする味方に+3/+0とオーバーパワーを付与する。
果てにゃき探求(スロウ):このゲーム中にあなたが20種類のカードをプレイしていた場合、ニャルマゲドンを召喚する。
サブニャリン1/5(イルーシブ):このユニットの召喚時、カードを1枚引く。その後、あなたが他のカードを10種類以上プレイしていた場合、このユニットに+4/+0を付与する。
部族なきタルカズ5/8:アタック、戦闘中のユニットすべてに1ダメージを与える。

エピック6コストカード

身体拡張した実験者3/3:プレイ、手札をすべて破壊し、カードを3枚引く。敵ユニット1体に3ダメージを与える。
オーロック・グリントホーン6/6:アタック、ダメージを負った敵をすべてスタンさせる。
破壊槌0/12(オーバーパワー):アタック、このユニットに+4/+0を付与する。
チーフメカニックゼヴィ5/6:あなたがカードを引いた時、そのカードにフリーティングを付与し、そのカードのコピーを1枚生成する。
義勇のシスリア6/6:アタック、このラウンド中、他の戦闘中の味方すべてに+1/+1とフィアサムを付与する。
深海の貧食者4/4(ディープ):プレイ、このユニットより体力が少ない敵1体をゲームから除外する。
ジェネヴィーヴ・エルムハート:4/4:このユニットの召喚時、他の味方すべてにこのラウンド中+1/+1を付与する。
清算(スロウ):場に攻撃力が5以上の味方がいる場合、攻撃力が4以下のユニットをすべてキルする。
傷持つ母ヴリンナ3/8(オーバーパワー):このユニットがダメージを受けて生き残った時、このユニットに+3/+0を付与する。
影の炎(ファスト):戦闘中のフォロワーすべてにエフェメラルを付与する。
保安官ラリエット・ローズ6/5:このユニットの召喚時、すべての敵に無防備を付与する。

LoRの最強キャラ(チャンピオン)一覧

フィズ

【コスト1:2/1】あなたがスペルを詠唱する時、このユニットにイルーシブを付与し、このユニットを対象にしている敵のスペルおよびスキルを阻止する。
レベルアップ:あなたがこのゲーム中にスペルを6枚以上詠唱した時。

ティーモ

【コスト1:1/1】「イルーシブ」ネクサスストライク:敵のデッキにあるカードに合計5個の毒キノコをランダムに植え付ける。
レベルアップ:あなたが毒キノコを15個以上植えつけた時。

ルシアン

【コスト2:3/2】「クイックアタック」
レベルアップ:このユニットが場にいる状態で4体以上の味方または味方の光の番人セナが力尽きた時。

ドレイヴン

【コスト3:3/3】「クイックアタック」プレイまたはストライク:手札に回転斬斧を1枚生成する。
レベルアップ:このユニットが合計2枚の回転斬斧でストライクした時。

エズリアル

【コスト3:1/3】「イルーシブ」ネクサスストライク:フリーティングを持つミスティックショットを手札に1枚生成する。
レベルアップ:あなたが敵ユニットを8回以上対象に選んだ時。

フィオラ

【コスト3:3/3】「チャレンジャー」
レベルアップ:このユニットが敵を2体キルした時。

カリスタ

【コスト3:4/3】「フィアサム」
レベルアップ:このユニットが場にいる状態で、味方が3体以上力尽きた時。

カタリナ

【コスト3:3/2】「クイックアタック」プレイ:フリーティングを持つ切先を手札に1枚生成する。
レベルアップ:このユニットがストライクした時。レベルアップ時このユニットをリコールさせる。

ミス・フォーチュン

【コスト3:3/3】味方がアタックする時、戦闘中の敵すべてと敵のネクサスに1ダメージを与える。
レベルアップ:このユニットが場にいる状態で、あなたが4回アタックした時。

アッシュ

【コスト4:5/3】アタック:最も強い敵を凍結させる。
レベルアップ:あなたが5体以上の敵を凍結させた時。レベルアップ時、デッキの一番上にクリスタルアローを1枚生成する。

マオカイ

【コスト4:1/4】各ラウンドで初めてあなたが他の味方をプレイする時、カードを2枚トスして苗木を1体召喚する。
レベルアップ:このゲーム中に味方ユニットが力尽きた数とあなたのカードがトスされた数の合計が25になった時。

覚えておきたい用語(キーワード)一覧

LoRでは特定のカードにはキーワードが表示され、特殊な効果を発揮する。
なお、ユニットの中には複数のキーワードを持つものもいる。

自分のカードだけではなく、相手ユニットがどのような効果をもたらすのか理解しておくのが重要だ。
下記をタップして、わからない用語を少しずつ覚えていこう。

忠義を持つユニットを召喚した際、そのユニットとデッキの一番上にあるカードの地域であれば、忠義による効果が発動する。
召喚されたときにスペルマナを1補充する。
ユニット1体への次のダメージを防ぐ。
・バリアをスタックすることはできない。
・オーバーパワーによるネクサスへのダメージは、バリアで防げない。
拘束しているカードが場を離れるまで、対象をゲームから取り除く。
・拘束されたカードは場に戻ってきたときに召喚時の効果を発動し、デバフは取り除かれ体力も回復する。
・拘束されているユニットは全体を対象とする効果の影響を受けない。
ブロックに参加することができない。
・チャレンジャーの効果はフロック不可の相手に対しても発動可能。
敵ユニットを指定して自身をブロックさせることができる。
・チャレンジャーは他のキーワードを無視することができる。
・イルーシブも持っていた場合、持たない敵ユニットを指定することも可能。
自身の残りデッキが15枚以下になった時に+3/+3獲得する。
ブロッカーよりも先に攻撃を行い、その後通常通りの攻撃を行う。
・ブロック時には発動しない。(通常通りの攻撃のみ)
敵または敵ネクサスへのストライクに成功すると、与えたダメージの分だけ自身のネクサスの体力を回復する。
イルーシブを持つユニットは、同じくイルーシブを持つユニットでしかブロックできない。
・イルーシブを持つユニットがチャレンジャーも持っている場合、持っていない敵ユニットを指定してブロックさせることができる。
・ユニットの位置を入れ替えるスペルを使えば持たないユニットでもブロックすることが可能。
・すでにブロックされているユニットにイルーシブを付与しても、ブロックは解除されない。
マナジェムを10個開放するとユニットがエンライト状態になる。
・マナジェムの数が10個未満に戻った場合、すでにエンライト状態のユニットはそのままで、新しくプレイされたユニットに対しては再び10個にする必要がある。
ストライクするかラウンドが終了するとその時点で力尽きる。
攻撃力が2以下のユニットにブロックされない。
・フィアサムを持つユニットがチャレンジャーも持っている場合、攻撃力が3未満の敵ユニットを指定してブロックさせることができる。
・攻撃力3未満のユニットは自分がフィアサムを持っていたとしても、フィアサムを持つ敵ユニットをブロックすることはできない。
ラウンドが終了すると同時に手札から破棄される。
ユニット1体の攻撃力をラウンド終了時まで0にする。
・凍結させられた後でもバフを与えることはできる。
アタックもブロックもできない。
ユニットが力尽きると効果を発動する。
ユニットがストライクすると、そのユニットをコントロールしているプレイヤーのネクサスの体力が攻撃力分回復。
・バリアを持つユニットに攻撃した場合、ネクサスは回復しない。
敵のネクサスをストライクすると発動。
ユニットをゲームから取り除く。
・非常に強力で、ラストブレスを持つユニットも効果を発動できずにそのまま消滅する。
攻撃力がブロッカーの体力より高い場合、超過分のダメージをネクサスに与える。
・ブロック時には効果が発動しない。
・途中で取り除かれた場合、すべてのダメージがネクサスに与えられる。
手札から場に出すと効果発動。
・プレイの効果は手札から直接場に出さないと発動しない
そのラウンド中、味方がすでに敵のネクサスにダメージを与えていた場合に限り、プレイもしくは召喚されたユニットは追撃を発動する。
相手よりも先に攻撃を行う。
・ブロック時には発動せず、アタッカーと同時に攻撃する。
アタックトークンを持っていない場合、アタックトークンを1つ獲得する。
ユニット1体を手札に戻し、そのユニットに適用されていた効果をすべて取り除く。
・チャンピオンのレベルアップはそのまま維持される。
毎ラウンド開始時に体力が最大まで回復する。
1体を除外して場所を空けることができる。
スカウトを持つユニットのみで攻撃した時、各ラウンド毎に一度だけアタックトークンを獲得できる。
スタンを受けたユニットは、そのラウンド中はアタックもブロックもできない。
・スペルやアビリティを使用してアタックすることは可能。
・チャレンジャーを持つユニットは、スタン中のユニットを指定してブロックさせることができる。
・スペルを使えばスタン中のユニットとブロッカーを入れ替えることもできる。
アタック時に右隣にいる味方に特定の効果を与える。
あらゆる被ダメージを1減少させる。
・スペル含めどんなダメージにも適用される。
・タフはバリアの内側にあり、タフでダメージ減少するよりも先にバリアでダメージが無効化される。
あらゆる相手から戦いを挑めるようになってしまう。

LoR|ルーンテラの課金要素について

LoRの課金アイテムは?

レジェンドオブルーンテラの課金通貨は、コインとなっている。
最小課金額は610円でコイン×500、最大課金額は5980円でコイン×5500。

コインはカードの購入のほか、ボードやガーディアン、カードパックやエモートなどさまざまな使い道がある。
基本的には欲しいカードがある場合に課金するのがおすすめ。

LoRは無課金でも面白い?

レジェンドオブルーンテラは、無課金でも十分楽しめるゲームアプリだ。
本作はガチャシステムは存在しないので、ゲームを攻略していくとカードをどんどん増やしていくことが可能。

とはいえ、デッキの流行や組み合わせなどを追求すると、どうしても欲しいカードが出てくる。
やはり、最強ランカーを目指す方やかなりやり込みたい方は、課金は必要なゲームとなるだろう。

LoR|ルーンテラのリセマラについて

LoRのガチャはある?リセマラは必要?

LoRではリセマラ不要。
本作は定番のカードパック(ガチャシステム)が存在しない。

つまり、カードはゲームを攻略していく中で、徐々に増やしていくことができる。
よって、ルーンテラはリセマラせずにゲームをどんどん攻略していこう。

LoR|ルーンテラの評価・レビューまとめ

バトルシステム
(4.0)
キャラクター
(4.5)
やり込み度・ハマり度
(4.5)

GOOD POINT

  • LoL好きやカード系が好きな人は、間違いなくハマるゲーム
  • やり込み要素が多く、対戦系のゲームが好きな人におすすめ

BAD POINT

  • カードの種類や説明が多いので、ゲームシステムを覚えるのに時間がかかる

LoR|ルーンテラのアプリ基本データ

アプリタイトル レジェンド・オブ・ルーンテラ
ジャンル カードゲーム
価格 基本プレイ無料
開発・運営会社 Riot Games
公式サイト 「LoR」公式HP
配信日 2020年5月1日

(C) Riot Games