『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』盤上の念バトル!念能力でカードを具現化し、最強デッキを操ろう

HUNTER×HUNTER アリーナバトル

『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』(ハンターハンターアリバト)の序盤攻略やゲームレビュー評価をまとめて掲載!
本記事は、アリバトのゲームシステムやキャラ、アプリの魅力などを紹介しているので、どんなゲームか知りたい方やゲーム攻略の参考にしてほしい。

なお、本作はガチャシステムを採用しており、魅力的なキャラが多数登場する。
詳しいキャラ性能や特徴を知りたい方は、別記事「リセマラ当たりランキング」も合わせて活用してほしい。

アリバト|ハンターハンターアリーナバトルのゲームシステム・魅力

スマホアプリ【アリバト】ってどんなゲーム?

『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』(略称:アリバト)は、『ポケモンマスターズ』や『進撃の巨人 TACTICS』を配信している「DeNA」が贈るスマホ向け盤上の念バトルゲームアプリ。
念がぶつかり合う盤上バトルを謳う本作は、たくさんのハンターハンターお馴染みキャラクターが大暴れ!

バトルシステムをかんたんに説明すると、「オセロ」のようなイメージを持ってもらうと分かりやすいかもしれない。
『HUNTER×HUNTER』のあの名シーンがよみがえる、ド派手な念能力スキルを使いこなそう!

アリバトのバトルシステム・基本的な遊び方

『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』(ハンターハンターアリバト)

前述した通り、アリバトのバトルでは、カードを「オセロ」のようにひっくり返して、枚数に応じて攻撃していく。
相手のHPを0にすると勝利となる。

所持しているカードの上の数字が攻撃力(ATK)となっているが、本作はコストを消費してカードを出す“一般的なカードゲーム”の遊び方とは少々異なる。
その一つとして「GPコスト」(グループコスト)という概念が存在するので、詳しくは後述する。

GPコストを溜めよう!

『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』(ハンターハンターアリバト)

▲能力を使って敵に大ダメージを与えよう

GPコストはカードを盤面に置くことで、各カードの属性のGPが1つ溜まる。
GPが溜まることによって、カードが青く光り、そのカードの全能力を発揮できるので覚えておこう。

簡単に説明すると、光っているカードを優先的に使うのがおすすめというわけだ。
ちなみに、それに満たなかった場合は、攻撃力が1となり、能力や自身のコンボが発動できなくなるので注意しよう。

アリバトのカードとデッキについて

『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』(ハンターハンターアリバト)

▲オート編成機能もあるので初心者でも楽々!

アリバトのカードは「キャラカード」「アクションカード」の2種類がある。
キャラカードは場に出すカードとなっており、アクションカードは1ターンに1度だけ使える特殊なカードだ。

また、カードはグループに分けられており、同グループでデッキを編成するのがおすすめ!
デッキ編成はキャラカード24枚+アクションカード6枚(同カードは2枚まで)で構成されている。

グループの特徴

  • 287期受験生(緑):ATKを増加させるカードが多く、能力を頻発させ、カードの攻撃力を高くすることができる
    能力に「試験」と記載がある場合、ATKの条件を満たすことで、真の能力を発揮する
  • 幻影旅団(紫):GPを溜める能力を持つカードが多く、高コストのカードを使いやすくなる
  • マフィアンコミュニティー(黄):制約と誓約を課すことことによって強力な能力を使用できる
    制約の場合は、能力を発動する際にダメージを受ける
    誓約の場合は、能力を発動する際にHPを一定以下にする必要がある

アリバトのバトルコンテンツ紹介

『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』(ハンターハンターアリバト)

アリバトは基本的に対人バトルがメインとなる。(一人プレイは除く)
バトルモードはフリーマッチ、ルームマッチ、ランクマッチ、一人プレイがある。

中でも、メインとなるのが「ランクマッチ」となり、勝敗によってランクポイントを獲得可能だ(最初はCPUが相手)
ランクマッチは、1ヶ月のシーズンによって開催され、シーズン終了時のランクに応じて、次シーズン開始時のランクが決まる。
ランク上位順:三ツ星ハンター > 二ツ星ハンター > 一ツ星ハンター > プロハンター > ライセンス取得者 > アマチュアハンタ

アリバト|ハンターハンターアリーナバトルの攻略

アリバトのカード生成と強化について

アリバトではカードは生成を行うことができる。
カード生成には「念石」を消費するが、カードのレアリティごとに念石の消費量が違うので注意しよう。
※SS×2000個、S×500個、A×100個、B×50個

なお、カード強化には「覚悟の書」が必要となっている。
レベル上げを行うと、攻撃力や能力・コンボのスキルを上げることができるぞ!

アリバトのキャラキズナについて

『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』(ハンターハンターアリバト)

ありバトでは「キズナキャラ」を設定することが可能。
キズナキャラはスキン(見た目)や背景を変更し、自由にカスタマイズすることができるぞ!

なお、キズナレベルを上げると「キズナ報酬」などももらえる。(最大30レベル)
お気に入りのキャラのキズナレベルをどんどん上げよう!

アリバトのリセマラについて

ガチャはある?リセマラは必要?

アリバトはガチャシステムが搭載されており、リセマラは可能となっている。
キャラによる性能差が存在するので、なるべく高レアカードを狙ってリセマラするのがおすすめ。

多種多様なキャラクターカードやアクションカードがあるので、まずは自分の好きな星SSカードを狙ってリセマラしよう。
詳しいリセマラ方法やキャラ性能は、別記事「リセマラ当たりランキング」に掲載しているので参考にしてほしい。

アリバトの効率的なリセマラ方法・早見表

  1. アリバトをダウンロードする
  2. 名前を入力する(重複可能・後から変更可能)
  3. チュートリアルをクリアする(ストーリースキップ可能)
  4. プレゼントからガチャチケットなどの報酬を受け取る
  5. ガチャを引く
  6. リセマラを続行する場合は、アンインストール後、再度インストールする

アリバト|ハンターハンターアリーナバトルの評価・レビューまとめ

バトルシステム
(4.5)
キャラクター
(5.0)
やり込み度・ハマり度
(4.5)

GOOD POINT

  • ハンターハンター好きにはもちろんおすすめだが、意外とゲームシステムがしっかりしている
  • 戦略性が高いバトルシステムなので、飽きがこない

BAD POINT

  • カードにはグループが分かれているので、ある程度のデッキ構成は決まってしまう

アリバト|ハンターハンターアリーナバトルの基本データ

アプリタイトル HUNTER×HUNTER
アリーナバトル
ジャンル 盤上の念バトル
配信日 2020年1月30日
価格 基本プレイ無料
開発・運営会社 DeNA
事前登録 あり
公式サイト 「アリバト」公式HP
レビュー日 2020年1月30日

(C) POT(冨樫義博)1998年-2011年
(C) VAP・日本テレビ・マッドハウス
(C) NTV/ForGroove
(C) DeNA Co., Ltd. 2019