『三国群英伝M』ゲームレビュー評価!大規模合戦ができる2D横スクロール型RPG

4.0
『三国群英伝M』ゲームレビュー評価!大規模合戦ができる2D横スクロール型RPGレビュー

本記事では、2021年9月7日に第2回クローズドベータテストが開催されたスマホアプリゲーム『三国群英伝M』(グンエイ)のプレイレビューをまとめていきます。

本作は『英雄伝説 暁の軌跡モバイル』『sin 七つの大罪 X-TASY』などを配信しているUSERJOYの新作大規模国取り合戦三国志戦略RPGです。

※本記事にはクローズドベータテストの内容が含まれています

これからプレイしようと思っている方や、どんなゲーム?どこがおもしろいの?と思っている方はぜひ最後まで読んでみてください!

アプリの評判
操作性3.0
キャラクター4.0
ストーリー3.0
システム5.0
ガチャ3.0
上の表はネットのレビューを調査し、ざっくり評価したものです 最後に実際にプレイして感じたレビュー評価もまとめているので、ぜひそちらも参考にしてください

三国群英伝Mってどんなゲーム?

大規模国取り合戦三国志戦略RPG

『三国群英伝M』ゲームレビュー評価!大規模合戦ができる2D横スクロール型RPG

本作は勢力単位で大規模な国取り合戦が行える2D横スクロール型RPGです。

プレイヤーは三国志に登場する「魏」「蜀」「呉」の3つの陣営にわかれ、国をめぐって戦います。

もとは2D横スクロール型MMORPGの『三国群英伝』

三国群英伝は20年の歴史のある人気作で、2008年に『三国群英伝Online』という名の2D横スクロールのMMORPGが日本で発表され、100種以上の兵種と大規模なPVP対戦が大きな注目を集めました。

その後もIP提携して派生していき、『三国群英伝』は三国志ジャンルで世界規模で認知されているタイトルになっているそうです。

三国群英伝Mの魅力・おもしろい点

懐かしさを感じる2D横スクロールとグラフィック

『三国群英伝M』ゲームレビュー評価!大規模合戦ができる2D横スクロール型RPG

本作はスマホアプリ版では珍しい2D横スクロール型のMMORPGになっており、スキルや回復アイテムのスロットが四角く、複数セットしておける点が昔のMMORPGを彷彿とさせます。

また、キャラクター育成の自由度も高く、ステータスや技能(スキル)はプレイヤーが自由に選ぶことができます。

育成自由度が高いので、強い装備などのドロップを狙ってモンスターを討伐するのも本作の楽しみの一つとなっています。

なろう系と呼ばれるライトノベルにありがちなステータス極振りも可能!

国取り合戦が熱い!陣営システム

『三国群英伝M』ゲームレビュー評価!大規模合戦ができる2D横スクロール型RPG

本作の一番の魅力は大規模な国取り合戦です。
プレイヤーは魏・蜀・呉の3陣営にわかれて拠点を取り合い、勢力を拡大していくことができます。

軍団の加入も勢力ごとになっているので、フレンドと一緒にプレイしたい場合は同じ陣営を選択するよう注意してください。

国取り合戦「国戦」では、敵勢力の敵を討ち取ることができ、城の「彫像」を破壊することで敵勢力の城を占領することもできます。
国戦に貢献したポイントによって経験値、勲功、銀元宝を獲得することが可能。

ちょうどログインしたら国戦開催中で、参加方法がよくわからず地図上を右往左往してたよ

攻略のために知っておきたいゲームシステム

違う姿に変身して能力を強化

『三国群英伝M』ゲームレビュー評価!大規模合戦ができる2D横スクロール型RPG

違う姿に変身できる「化身」というシステムがあり、変身することで選択した化身の能力を得ることができます。

化身のレアリティは紫>青>緑>白で、九州化身録(ガチャ)もしくは煉化から獲得できます。(重複した化身は同品質の幻符に変換)

なお、変身には市場で買える「化身玉」が必要です。
使用すると30分間選択した化身の変身能力が付与されます。

化身玉が課金通貨での購入じゃないから、化身を手に入れちゃえば簡単に変身できるよ

詳細な設定が可能なログアウト放置で強くなろう

『三国群英伝M』ゲームレビュー評価!大規模合戦ができる2D横スクロール型RPG

ログアウト放置は攻撃するモンスターを指定して、24時間放置狩りをすることができる機能です。
※プレイヤー等級よりも5級高いモンスター、一般ボス、世界ボス、隊長級のモンスターは指定不可

地図から出現するモンスターとドロップするアイテムを確認できるので、自分の欲しい武器や防具、アイテムをドロップするモンスターのところへ移動して放置しましょう。

また、細かい設定で「青装備以下自動売却」「雑貨自動売却」「放置中、増幅状態がない場合、左から右へ順に使用」などがあります。

ドロップ狙いの場合は鞄がパンパンにならないように注意

リセマラは必要?ガチャシステムを紹介

リセマラは可能?やるべき?

『三国群英伝M』ゲームレビュー評価!大規模合戦ができる2D横スクロール型RPG

『三国群英伝M』ではCBTの時点でガチャシステムがあるので、アンインストールもしくはサーバー変更でデータ削除できればリセマラが可能

事前登録報酬に魂探令というガチャに必要なアイテムがあるので、序盤にガチャを引ける可能性が高いです。

しかし、最高レアリティの紫の排出確率が0.3%と低く、当てるのがかなり難しいので好きな青レアリティがでれば終了でも良いかもしれません。

本作はシミュレーションRPGとなっており、なるべく早くはじめたほうがレベルが上がってイベントにも参加しやすいのでリセマラする場合は妥協ラインを決めておきましょう。

事前登録やログインでもらえる報酬

『三国群英伝M』では、事前登録者数に応じて正式リリース後に下記アイテムがもらえます。

CBTの時点では事前登録者数15万人を達成しているので「魂探令×10、銀元宝×500」の報酬が確定しています。

  • 5千人突破:魂探令×10
  • 1万人突破:銀元宝×100
  • 5万人突破:銀元宝×100
  • 10万人突破:銀元宝×100
  • 15万人突破:銀元宝×200
  • 20万人突破:銀元宝×500

実際にプレイした感想・評価まとめ

今回は『三国群英伝M』がどんなゲームなのかや、面白いところなどをまとめてみました。

そしてこちらが実際にプレイして感じたレビュー評価まとめです!

実際にプレイしてみた評価
操作性4.0
キャラクター4.0
ストーリー3.0
システム4.0
ガチャ3.0
総合おすすめ度4.0

『三国群英伝M』のもとになっているPC版の『三国群英伝』をプレイしたことがなかったので『三国群英伝』のサイトを見てみると、そのまま2D横スクロールの同じグラフィックだったのでアプリでの再現度が高くて驚きました。

グラフィックも再現度が高く昔ながらのMMOといった感じなのですが、プレイヤーと同等かそれより高いレベル帯をうろうろしていると、こちらから攻撃しなくても攻撃してくる赤文字の敵に倒されて帰還するところも懐かしく感じました。

グラフィックがリアルなのでかわいいキャラクターなどとは程遠いですが、大規模な戦いを楽しみたい方や三国志系戦略ゲームが好きな方におすすめのゲームです。

もちろん個人の好みにもよるので、プレイしようか迷っている方は“とりあえずプレイしてみる”のがおすすめです。

三国群英伝M|アプリ基本データ

アプリタイトル三国群英伝M
ジャンル大規模国取り合戦三国志戦略RPG
対応端末iOS/Android
配信日配信日:未定
CBT:2021年9月7日
価格基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
公式サイト「三国群英伝M」公式Twitter
レビュー日2021年9月14日
(C) USERJOY JAPAN
タイトルとURLをコピーしました