『ヒーローボールZ』美少女合体アクションRPG!合体して強くなったヒーローで敵を倒そう

ヒーローボールZ

『ヒーローボールZ (Hero Ball Z)』のリセマラの必要性や序盤攻略、ゲームレビュー評価をまとめて掲載。
本記事は『ヒーローボールZ』のゲームシステムやキャラ・合体、アプリの魅力などを紹介しているので、どんなゲームか知りたい方やゲーム攻略の参考にしてほしい。

ヒーローボールZ|リセマラは必要?報酬と方法

ヒーローボールZのリセマラは可能?したほうが良い?

ヒーローボールZ

『ヒーローボールZ』ではリセマラ不要。
本作はガチャのようなシステムは搭載されているが、ゲーム序盤からリセマラできないのでリセマラ非推奨。

ログインボーナスなどは豪華なので、ルビーをコツコツ貯めてゲームを攻略していこう。
7月2日(リリース日)現在、貰える報酬やログボは下記の通り。

ダウンロードはこちら
ヒーローボールZ(Hero Ball Z)
ヒーローボールZ
JOYCITY Corp

ヒーローボールZの事前登録やログインでもらえる報酬

『ヒーローボールZ』は下記のアイテムを獲得可能。
ログインボーナスでコツコツ高レアキャラを獲得していこう。

事前登録・ログインボーナスの報酬内容

  • 事前登録報酬
    300ルビー、Rランクヒーローガチャ券×2
  • メンテナンスのお詫び石
    ルビー×1000個
  • ログインボーナス
    2日目:SR星6キャラ「リナ」
    10日目:SSR星5キャラ「アリス」

ヒーローボールZ|ゲームシステム・魅力

スマホアプリ『ヒーローボールZ』ってどんなゲーム?

ヒーローボールZ

『ヒーローボールZ』は合体して強くなったヒーローで敵を倒す、スマホ向け美少女合体アクションRPGアプリ。
本作は個性あふれるヒーローが登場し、「ダイスの神」でお馴染みのあのキャラクターたちがヒーローに変身する。

本作は4つの属性が搭載されているので、各属性のヒーローをうまく組み合わせるのが攻略のコツ。
進化するたびに強力になるので、スキルの演出も派手になって面白い。

かわいいキャラクターたちと共に戦う華麗なシューティングアクションはまさに新感覚。
様々なスキルを組み合わせて、爽快なアクションを味わおう。

エリートキャラを合体で作ろう

ヒーローボールZ

『ヒーローボールZ』は合体したキャラたちを編成して、ステージをどんどん攻略していくことが可能。
キャラは「ヒーローボール」から獲得することができ、一定時間待つことでヒーローボールを獲得できる。

ヒーローボールからはレベル1のヒーローが生まれ、同ヒーローを組み合わせてレベルを上げていくことが可能。
また、レベル10+レベル10でエリートヒーローが生まれるので、より強力なキャラを獲得できる。

再スタートでキャラを強化・進化

ヒーローボールZ

前述した通り、『ヒーローボールZ』はどんどんエリートヒーローを合体させていくのが非常に重要な攻略要素となる。
なお、同じエリートヒーローが生まれた場合、さらに進化させることも可能。
エリートヒーローを進化させると、さらに星が増えてキャラが強化されるシステムとなっている。

また、本作はステージ1からゲームを攻略していき、報酬を受け取ってスタート地点に戻ることが可能。
集めた報酬でヒーローを強化し、ステージ1から再スタートし、コツコツ最強キャラを作っていこう。

ちなみに、報酬はステージ数によって、豪華になっていく。
報酬はゴールドやキャラ強化に使用する属性パワーなどがもらえる。

ヒーローボールZのパーティー編成

『ヒーローボールZ』のパーティー編成数は、レベル応じてアンロックされていく(最大6体
また、属性相性は4すくみの関係性となっており、風、炎、水、木が存在する。

キャラのレアリティはSSR、SR、Rの3種類用意されており、星の数は4からスタートして進化させることで増やすことが可能。
ゴールドでレベル上げを行い、属性パワーでステータス強化をしていこう。
なお、キャラ毎に設定されている属性に対応した属性パワーが必要なので注意しよう。

ヒーローボールZのマルチプレイ要素は?

『ヒーローボールZ』では、他のプレイヤーと交流することも可能だ。(マルチ要素)
協会では協会コインを獲得することができ、交換所でさまざまなアイテムを入手できる。

なお、海外の協会も存在するので、言語が分かる協会に入るのがおすすめ。

ヒーローボールZ|攻略

ヒーローボールZのオートプレイについて

ヒーローボールZ

『ヒーローボールZ』では、オートプレイを起動させることが可能。
オートプレイではヒーローの出動合成が行える。

なお、オンライン状態でのみ、オートプレイが正常に行われるので注意が必要だ。
オート機能は広告視聴や課金することで行えるので、必要であれば活用しよう。

アカデミー(研究)をしよう!

ヒーローボールZ

『ヒーローボールZ』では「アカデミー」というパッシブの恩恵を受けられる施設が用意されている。
アカデミーでは研究コインを使って、ヒーローボールの生産時間ヒーローの出動数を上げたりできるので、ゲーム攻略において必須機能と言えるだろう。

なお、研究コインは見習いヒーロー合体デイリーミッションで獲得可能だ。
序盤は貯まりにくいので、生産時間や所持数、出動数を優先的に上げるのがおすすめ。

ヒーローボールZ|課金要素について

ヒーローボールZの課金アイテムは?

『ヒーローボールZ』の課金通貨は、ダイヤとなっている。
最小課金額は120円でダイヤ×、最大課金額は2440円でバトルパスなどの課金プランも用意されている。

他にも、オートプレイブースターなどの課金方法があるので、微課金予定の方にもおすすめ。

ヒーローボールZは無課金でも面白い?

『ヒーローボールZ』は無課金でも十分面白いゲームアプリ。
前述した通り、本作は時間をかければ無課金でも最強キャラを作り出すことが可能。(合体機能)

また、広告視聴などもあるので、まずは無課金でプレイしてみるのがおすすめ。
なお、マルチ要素としては協会なども搭載されているので、やり込む要素もたくさんある良ゲームアプリ。

ヒーローボールZ|評価・レビューまとめ

バトルシステム
(4.0)
キャラクター
(4.5)
やり込み度・ハマり度
(4.5)

GOOD POINT

  • 無課金でもやり込み要素が多いので、ライトユーザーからヘビーユーザーまで楽しめる
  • キャラレベルがサクサク上げられるので、爽快で面白いゲーム

BAD POINT

  • タップ操作の合成が煩わしい。誤タップなどがあるので、もう少し操作性を上げて欲しい

ヒーローボールZ|アプリ基本データ

ダウンロードはこちら
ヒーローボールZ(Hero Ball Z)
ヒーローボールZ
JOYCITY Corp
アプリタイトル ヒーローボールZ
ジャンル 美少女収集&育成
シューティング
アクションRPG
配信日 2020年7月2日
価格 基本プレイ無料(アイテム課金)
開発・運営会社 JOYCITY
レビュー日 2020年7月2日

(C) JOYCITY