『ザ・峠 ~DRIFT KING 1980~』ゲームレビュー評価!仮想空間に再現された実在する公道を走ることができるレースゲーム

3.0
『ザ・峠 ~DRIFT KING 1980~』仮想空間に再現された実在する公道を走ることができるレースゲームレビュー

本記事ではアプリの評判をもとに、実際にプレイしながらおもしろい点・つまらない点をお伝えしていきます!

今回紹介するアプリゲームは2021年7月30日にリリースされた『ザ・峠 ~DRIFT KING 1980~』

「ドリキン(ドリフトキング)」として世界的に有名なプロドライバーの土屋圭市氏がゲーム全体の監修を担当しているレースゲームです。

これからプレイしようと思っている方や、どこがおもしろいの?と思っている方はぜひ最後まで読んでみてください!

アプリの評判
操作性3.0
キャラクター4.0
ストーリー3.0
システム4.0
ガチャ3.0
上の表はネットのレビューを調査し、ざっくり評価したものです 最後に実際にプレイして感じたレビュー評価もまとめているので、ぜひそちらも参考にしてください

評判からわかる魅力・おもしろい点

簡単操作で実在するコースを走れる!

『ザ・峠 ~DRIFT KING 1980~』仮想空間に再現された実在する公道を走ることができるレースゲーム

『ザ・峠 ~DRIFT KING 1980~』は、その名の通り1980年代~1990年代の日本をテーマとした仮想空間「1980」を舞台の仮想空間に再現される公道を走れるレースゲームです。

人気の高い峠から通常ではレースが困難な公道までさまざまなコースが楽しめます。

そこで気になるのがレース中の操作。
本作はコースに表示されている赤と青の印に合わせて、アクセルとブレーキをタップするだけの簡単操作になっています。

慣れないうちはタイミングが難しい、、、

さまざまなパーツをカスタマイズして自分だけの最強の車

『ザ・峠 ~DRIFT KING 1980~』仮想空間に再現された実在する公道を走ることができるレースゲーム

エンジンをはじめとした車のパーツをカスタマイズでき、外観もドレスアップで変更可能なので、思う存分自分だけの理想の車を追及できます。

肝心の車については、土屋圭市氏の愛車でもあるトヨタAE86をはじめとする実車が多数登場します。

パーツを強化する素材はショップで購入可能!

他プレイヤーとの交流やリアルタイムで対戦

『ザ・峠 ~DRIFT KING 1980~』仮想空間に再現された実在する公道を走ることができるレースゲーム

本作はeスポーツ大会の開催を視野に入れており、ユーザー同士のリアルタイム対戦やボイスチャットなどの交流機能が備わっています。

リアルの車が登場するゲームでは、どちらかというと個人(ソロ)で楽しむものが多い印象だったので、コミュニティ機能が充実していて驚きました。

アバターやチーム機能があるので仲間と一緒に盛り上がれる

評判からわかる残念・つまらない点

先に進まない・不具合がある

チュートリアルを終えたあと、ロード画面に入ったままの状態や更新データダウンロードを行ってもエラーが出てまたやり直しなど、なかなか先へ進めません。
リリース直後なので今後改善があると思いますが、先に進めている人もいるので残念でした。

同じく、iOS版とAndroid版が同時配信じゃなかったのも、eスポーツ展開を想定している中、差が開いてしまいそうだなと感じました。

どのゲームでもそうだけど、もっとゆっくりでもいいからAndroid版も一緒に出してほしい

リセマラは必要?ガチャシステムを紹介

リセマラは可能?やるべき?

『ザ・峠 ~DRIFT KING 1980~』仮想空間に再現された実在する公道を走ることができるレースゲーム

『ザ・峠 ~DRIFT KING 1980~』はリセマラ不要です。
ガチャシステムはありますが、序盤にガチャを引くことができないので、ゲームを始めたら先へ進めていきましょう。

一応チュートリアルガチャを1回だけ引けて、ランダムに車が排出されるので乗りたい車がある人はそこでリセマラしても良いかもしれません。
トップ画面のメニューからプレイヤーデータの削除ができるので、リセマラ自体は簡単に行えます。

ガチャは車ガチャとパーツガチャがあり、最高レアリティは「Rare5」です。

実際にプレイした感想・評価まとめ

今回は『ザ・峠 ~DRIFT KING 1980~』がどんなゲームなのかや、面白いところなどをまとめてみました。

そしてこちらが実際にプレイして感じたレビュー評価まとめです!

実際にプレイしてみた評価
操作性4.0
キャラクター4.0
ストーリー3.0
システム4.0
ガチャ3.0
総合おすすめ度3.0

リリース前の画像を見る限り、アクセルやブレーキを駆使して勝利する本格的なレースゲームだと思っていたのですが、タイミングを合わせて走るレースゲームだったので残念でした。

しかし、本作品では1980年代の日本をテーマとした仮想空間「1980」に再現された実在するコースを好きな車で思う存分走れるのは魅力的だなと思いました。

私は車に詳しくないのでタイミング合わせるゲームというだけでつまらなく感じましたが、実在する通常レースが困難な公道もコースに入っているので、車が好きで「この公道走ってみたかった!」という人におすすめです。

もちろん個人の好みにもよるので、プレイしようか迷っている方は“とりあえずプレイしてみる”のがおすすめです。

ザ・峠 ~DRIFT KING 1980~|アプリ基本データ

アプリタイトルザ・峠 ~DRIFT KING 1980~
ジャンルレースゲーム
対応端末iOS/Android
配信日iOS版配信:2021年7月30日
Android版配信:未定
価格基本プレイ無料(アイテム課金)
公式サイト「ザ・峠 ~DRIFT KING 1980~」公式Twitter
レビュー日2021年7月31日
(C) DK Association Inc. All Rights reseved.

※掲載している画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。 また、記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認下さい。
レビュー
スポンサーリンク
アプリランド
タイトルとURLをコピーしました