ゲーマーがガチでおすすめするスマホアプリゲーム紹介

『龍武モバイル』ゲームレビュー評価!3年にわたって制作された玄幻MMORPG

3.0
龍武モバイルレビュー

本記事では、2021年10月11日にリリースされた新作スマホアプリゲーム『龍武モバイル』のプレイレビューをまとめていきます。

本作は人気PCオンラインゲーム「龍武」のIPを活用して3年にわたって制作されたスマホ向けMMORPGです。

ゲームの魅力やリセマラの必要性についても紹介していくので、これからプレイしようと思っている方や、どんなゲーム?どこがおもしろいの?と思っている方はぜひ最後まで読んでみてください!

アプリの評判
操作性3.0
キャラクター4.0
ストーリー4.0
システム4.0
ガチャ3.0
上の表はネットのレビューを調査し、ざっくり評価したものです 最後に実際にプレイして感じたレビュー評価もまとめているので、ぜひそちらも参考にしてください

龍武モバイルってどんなゲーム?

人気PCオンラインゲーム「龍武」の世界が広がっているMMORPG

『龍武モバイル』ゲームレビュー評価!3年にわたって制作された玄幻MMORPG

本作は、人気PCオンラインゲーム「龍武」のIPを使用して制作されたスマホ向けのMMORPGになっています。

オートや放置機能が充実しているので、PCゲームよりも手軽で簡単な操作が可能です。

龍武モバイルの魅力・おもしろい点

簡単操作で効率的にレベルアップ!充実の放置・オートシステム

『龍武モバイル』ゲームレビュー評価!3年にわたって制作された玄幻MMORPG

オート機能が充実しているので、クエストや会話も基本放置しておけばオートで進んでいきます。
ただ、クエストにダンジョンやボスが含まれている場合は自動で挑戦されずに止まってしまうので注意してください。

また、本作は放置システムにも力をいれており、放置して経験値を貯められる「坐禅」機能とスキルを自動的に発動させて戦う「放置」機能があります。

坐禅はゲーム中で経験値を貯めることが可能で、一定時間操作していないと自動的に坐禅モードになり経験値を稼いでくれます。
ちなみに、オフライン放置の機能もありますが、報酬が獲得できる残り時間が決められています。

ステージなどのクエスト内では坐禅ができず自動で経験値を獲得できないので注意

育成から戦闘までやり込み要素が豊富!

『龍武モバイル』ゲームレビュー評価!3年にわたって制作された玄幻MMORPG

本作はMMORPGなので育成は装備から兵魂、戦闘はPVPからPVEまでやり込み要素がたくさん用意されています。

育成要素である兵魂は召喚で獲得でき、6体まで配置して出撃することで自身のソロ情縁ステータスと戦力が解放されます。
兵魂のレアリティは橙>赤>紫>青の順で高くなっています。

戦闘要素はPVPからPVE、ソロから大人数まで幅広くイベントが開催されています。
常時開放されているイベントと時間が決まっている期間限定イベントがされており、何が開催されているかは「日課」のタブから確認できます。

挑戦回数が決まっているものもあるから毎日コツコツクリアしておこう

攻略のために知っておきたいゲームシステム

選べる職業の種類とおすすめ

『龍武モバイル』では5種類の中から好きな職業を選択可能です。

どの職業が最強など性能差は無いので、正直好きな見た目などで決めてしまっても問題ありません。

名前職業
龍武モバイル真武覇(近接戦、爆発)
甲(怨恨、タンク)
龍武モバイル玄宗剣(近接戦、突進)
気(遠隔戦、爆発)
龍武モバイル霊心歌(遠隔戦、攻撃)
医(回復、復活)
龍武モバイル天羽羽(遠隔戦、爆発)
霊(制御、召喚)
龍武モバイル長歌音(遠隔戦、爆発)
療(回復、攻撃)

技構成の差は存在するので、近距離や遠距離など自分のプレイスタイル合った職業を選択しましょう。

攻撃系やサポート系などにも分かれているので、ソロメインの方は一人完結型のアタッカーを選ぶのがおすすめです。

プレイヤー同士で師弟や夫婦に!縁組みで効率的に進めよう

『龍武モバイル』ゲームレビュー評価!3年にわたって制作された玄幻MMORPG

『龍武モバイル』では、ギルドやチームシステムの他にもっと他プレイヤーとの絆や交流を深める「師弟システム」や「結婚システム」があります。

どちらもシステムへ参加する条件や方法があるので少し面倒くさいですが、メリットもあるので参加しておきましょう。
師弟は入門が45レベルからで、結婚は80レベルからシステムが開放されます。

師弟の詳しい条件
  • 師弟でチームを組み、長安城の国子監の夫子を訪ねて入門
  • 弟子取り条件:自身のレベル≧60
  • 入門条件:自身のレベル≧45

まぁでもギルドなどと違い深い交流が必要になるのでソロプレイヤーの人は無理してやらなくてもいいかも

リセマラは必要?ガチャシステムを紹介

リセマラは可能?やるべき?

『龍武モバイル』ゲームレビュー評価!3年にわたって制作された玄幻MMORPG

『龍武モバイル』ではリセマラ不要です。

兵魂が手に入るガチャがありますが、数があまり引けないのと、本作はMMORPGになっているのでリセマラせずどんどん先へ進めてキャラクターを強化していくのがおすすめです。一応無料回数が用意されています。

シリアルコード

ゲーム画面の上側にある「ボーナス」→「シリアルコード」から下記のコードを入力すると報酬がメールに送られてきます。

  • 10月18日11時まで
    kfdl1011

事前登録やログインでもらえる報酬

『龍武モバイル』では、事前登録者数に応じて正式リリース後に下記アイテムがもらえます。

  • 1万人事前登録報酬:上級宝の地図×3、銀貨×20万
  • 5万人事前登録報酬:元宝×200、騎獣丹×10、資質丹×10、根骨丹×2
  • 10万人事前登録報酬:元宝×300、豪侠令×1、仙霊玉液×10、換車令×10
  • 15万人事前登録報酬:騎獣の霊×2、天地の堅×2、神器の精華×10、歩韻の精華×10
  • 30万人事前登録報酬:ハスキー(7日)、律令符×20、EXP3倍ポーション×1、霊紋符×5

課金要素について

課金アイテムは?

『龍武モバイル』の課金通貨は、ダイヤとなっています。
最小課金額は120円で60+60ダイヤ、最大課金額は12000円で6000+6000ダイヤ。

他にも、初回購入や月間パスなどのお得な課金プランも用意されているので、微課金予定の方はおすすめです。

無課金でも面白い?

『龍武モバイル』は無課金でも面白いゲームと言えるでしょう。
本作はMMORPGなので、自分のペースで攻略していく分には十分無課金でも楽しめます。

もちろん、マルチ要素ややり込み要素も豊富なので、最強プレイヤーを目指す場合は課金必須となるので注意。
よって、どのようなゲームプレイをしたいかによって、課金の有無が異なるゲームアプリ。

実際にプレイした感想・評価まとめ

今回は『龍武モバイル』がどんなゲームなのかや、面白いところなどをまとめてみました。

そしてこちらが実際にプレイして個人的に感じたレビュー評価まとめです!

実際にプレイしてみた評価
操作性4.0
キャラクター4.0
ストーリー3.0
システム3.0
ガチャ3.0
総合おすすめ度3.0

基本放置で進んでいくのとグラフィックが昔ながらのという感じがしたので個人的にはあまり楽しめませんでした。

また、キャラクター衣装はたくさん用意されていますが、キャラクターの見た目が完全に固定で男女も選べないので個性が出せず似たり寄ったりになってしまう感じがしたので、せめて軽いキャラメイクか男女選べればなと思いました。

とはいっても本作は放置やオート機能が充実しているのでスキマ時間にMMORPGを楽しみたい方やコミュニティツールとして使うのも良いかもしれません。

もちろん個人の好みにもよるので、プレイしようか迷っている方は“とりあえずプレイしてみる”のがおすすめです。

龍武モバイル|アプリ基本データ

アプリタイトル龍武モバイル
ジャンル玄幻MMORPG
対応端末iOS/Android
配信日2021年10月11日
価格基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
公式サイト「龍武モバイル」公式Twitter
レビュー日2021年10月11日
(C) LUN KEI ONLINE GAME

※掲載している画像の著作権、商標権その他の知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。 また、記事の情報が古い場合がありますのでお手数ですが公式サイトの情報をご確認下さい。
レビュー
スポンサーリンク
アプリランド
タイトルとURLをコピーしました