『VPET』攻略!アプリの遊び方・レビュー|進化 バトル トレーニング

VPET

『VPET』の序盤攻略やゲームレビュー評価をまとめて掲載。
また、本記事は『VPET』のゲームシステムやキャラ、アプリの魅力などを紹介しているので、どんなゲームか知りたい方やゲーム攻略の参考にしてほしい。

VPET|ゲームシステム・魅力

スマホアプリ『VPET』ってどんなゲーム?

VPET

『VPET』はデジモン風シミュレーションゲームアプリ。
強力な生き物に成長できるように、仮想ペットの世話をし、訓練し、掃除し、給餌しよう。

本作最大の魅力はやはり、Blutooth経由で戦うことができる戦闘システム。
仮想ペットが成長するにつれて、あなたがどれだけの努力をしたかに応じて進化していくだろう。

VPET|統計

VPET

『VPET』の統計メニューは画面左上に表示される最初のアイコン。
このメニューはVペットに関するすべての情報が表示。

年齢や体重、空腹・体力状態やエネルギー、戦闘での勝利の割合などだ。
これらを活用しながら、常にVペットの調子を整えよう。

VPET|フード

VPET

『VPET』のフードメニューは左から2番目のアイコンとなっている。
選択すると、ユーザーに2つのオプションが提供され、食物orビタミンを選べる。

Vペットは食物を食べると体重が増加し、ビタミンAを摂取すると強度と体重の両方が増加。
よって、フードメニューはVペットの体重管理に非常に重要な役割を持っている。

VPET|トレーニング

『VPET』のトレーニングメニューは、左から3番目のアイコンだ。
トレーニングを成功させるには、バーがいっぱいになったら停止する必要がある。

トレーニング成功時、筋力ステータスを上げ、体重を減らすので覚えておこう。
戦闘に参加するときは、十分に訓練されたVペットを持つことが重要になる。

VPET|バトル

『VPET』のバトルメニューは4番目のアイコンで行うことができる。
Vペットがある程度育ってからバトルを行うことができるので、若すぎる場合は頭を振るだろう。

本作は画面にBluetooth接続ウィンドウを表示し、他のプレイヤーを見つけてそれらと戦うことが可能。
十分なエネルギーがある場合にのみ表示されるので、エネルギー管理には気を付けよう。

VPET|うんち・ライト

VPET

『VPET』の5番目と6番目のアイコンはうんちメニューとライトメニューが用意されている。
Vペットがうんちをしたら、うんちメニューですべて流してあげよう。

ライトメニューはVペットが正常なスリープ状態を維持するために活用しよう。
ちなみに、午前中にVPETを起動すると、バックライトが自動的にオンになる。

VPET|薬・通話

『VPET』7番目のアイコンは薬メニューとなっているので、病気であれば治療してあげよう。
なお、最後のアイコン8番目のメニューは通話メニューとなっている。

通話メニューはVペットが注意を必要とする場合にのみ点灯する。
例えば、Vペットが空腹時やスリープしようとしているのに、ライトが消えない場合などだ。

VPET|攻略

進化について

『VPET』の醍醐味はやはり進化システムだ。
Vペットが特定の年齢に達すると、必ず進化するので根気強く育成していこう。

進化先は複数の形式に進化する場合そうでない場合の2種類だ。
特定の要因がどの形式を取得するかを決定するので、育て方によって進化の過程はさまざま。

下記はその要因となるので参考にしてほしい。

進化要因一覧

  • 退出時のミス
    通話参照
  • 睡眠障害
    水蔭中にトレーニング、摂食、闘いのために起こすなど
  • 過食回数
    食物の与えすぎ

VPET|課金要素について

VPETの課金アイテムは?

VPET

『VPET』の課金通貨は、アイテムとなっている。
最小課金額は120円でSingle Energy Recharge、最大課金額は730円でPermanent Energy Recharge。

他にも、ワイバーンエッグビーストエッグなどが購入可能。
微課金予定の方はこちらもおすすめ。

VPETは無課金でも面白い?

『VPET』は無課金でも十分楽しめるアプリ。
時々広告が流れるが、基本的には課金しなくても仮想ペットが進化していく。

しかし、背景を変えたかったり、特別なタマゴを購入したい場合は課金の必要がある。
とはいえ、当時の楽しさを体感するには無課金でも問題ないだろう。

VPETのリセマラについて

VPETのガチャはある?リセマラは必要?

『VPET』ではリセマラ不要。
本作はタマゴから孵化させると、赤ちゃんからスタートとなるので、リセマラの必要はない。

育て方次第で進化先が決まるので、リセマラせずにゲームを攻略していこう。

VPET|評価・レビューまとめ

バトルシステム
(4.0)
キャラクター
(5.0)
やり込み度・ハマり度
(4.5)

GOOD POINT

  • まんまデジモンなので、懐かしくて良い
  • 育て方によってさまざまなストーリーが楽しめるのが面白い

BAD POINT

  • ゲームシステムが当時のデジモンと全く一緒

VPET|アプリ基本データ

アプリタイトル VPET
ジャンル シミュレーション
価格 基本プレイ無料(アイテム課金)
開発・運営会社 Dzianis
Azarenka
レビュー日 2020年5月13日

(C) Dzianis Azarenka