『三国志の旅〜迷宮探検帳〜』制御不能の高速バトル!戦国・美少女系カードRPG

三国志の旅

三国志の旅迷宮探検帳のリセマラや攻略、レビュー評価についてまとめています。三国志の旅のゲームシステムやキャラ、アプリの魅力を紹介していきますので、プレイするのを迷っている方やどんなゲームか知りたい方は参考にしてください。

三国志の旅|ゲームシステム・魅力

スマホアプリ『三国志の旅』ってどんなゲーム?

三国志の旅

▲クエストも分かりやすくて、サクサク進められる!

『三国志の旅〜迷宮探検帳〜』は、制御不能で高速バトルの戦国美少女系カードRPG。
基本的にはオートバトル進行なので、片手間で気軽にプレイできるぞ。

美麗な三国武将を集め、協力プレイで天下統一を目指すというのが本作の目的となっている。
キャラ(カード)の総数1000人以上となっており、三国志の武将や姫たちが、かわいいちびキャラになって登場する。

仲間の装備や育成システムも充実しているので、自由に組み合わせて最強パーティーで戦略的に勝利を目指そう!

やり込み要素が盛りだくさん

三国志の旅

▲エフェクトも派手で楽しい!

前述の通り、本作のバトルシステムはフルオートバトル。
簡単操作かつ、戦略性に富んだバトルシステムとなっているので、初心者から上級者まで楽しめるぞ。

軍師としての腕試し、最強陣営を作り上げることで勝利を収めていくのだ。
なお、仲間と最強軍団を作る“協力プレイ”も本作の魅力の一つとなっているので、プレイする方は是非友達を誘ってプレイしよう。

三国志の旅

▲ホーム画面

キャラ育成、装備、競技場などのやり込み要素が”意外と”と言ったら失礼かもしれないが、コンテンツも豊富なのでおすすめ。
各コンテンツはプレイ進捗によって開放されるので、時間の許す限り遊び尽くそう!

三国志の旅|攻略

ガチャシステムについて

三国志の旅

▲ガチャ石の必要数に注意!

『三国志の旅』のガチャは「戦将ガチャ」や「名将ガチャ」、「神将ガチャ」と3種類に分かれている。
8月17日現在、チュートリアルでは名将と神将を各1回ずつ引くことができ、その後ガチャ石を500個もらえる。

名将ガチャはガチャ石100個で1回引くことができ、星3〜5が当たる内容となっている。
なお、神将ガチャはガチャ石300個で1回と高めになっているが、星4以上確定のガチャ内容だ。

三国志の旅|ガチャ当たり星5キャラクターはこちら

おすすめガチャは?

三国志の旅

▲無料でもガチャを引けるぞ!

星4以上のキャラの方が優秀な性能を持っているキャラが多いので、なるべく高レアリティのキャラを当てたいところ。
とはいえ、神将ガチャは300個ガチャ石を消費してしまうので、おすすめは名将ガチャで星4以上を当てることだ。

三国志の旅

▲タップ&移動で簡単に陣営を変更できる

ガチャ排出確率の記載が無いのでなんとも言えないが、体感では全然当たらないこともないのでこだわりが無ければ名将ガチャを5回引こう!
なお、布陣では4体+1体(予備軍)まで組み込むことができるので、なるべく多くの高レアキャラを当てておくと、序盤から攻略が楽になるだろう。

三国志の旅のリセマラについて

リセマラは可能?したほうが良い?

『三国志の旅』ではリセマラが不要だ。
ガチャシステムは存在するが、一般的なリセマラ方法(アンインストール&インストール)でリセマラをすることができない。

とはいえ、ゲームを始めるとチュートリアルガチャ2回+ガチャ最大5回分のガチャ石がもらえる。
なるべくレアリティの高いキャラを狙って、良いスタートダッシュを決めたい。

三国志の旅|リセマラ当たりランキング

ガチャ当たり星5キャラ紹介

名前 性能・評価
曹丕曹丕 魏
曹操曹操 魏
陸遜陸遜 呉
郭嘉郭嘉 魏
華佗華佗 呉
魏延魏延 蜀
姜維姜維 蜀
孫尚香孫尚香 呉
楽進楽進 魏
于禁于禁 魏
張コウ張コウ 魏
徐庶徐庶 蜀
黄月英黄月英 蜀
陳宮陳宮 呉
陳登陳登 呉
許チョ許チョ 魏
高順高順 呉

ガチャで当たらない星5キャラ紹介

名前 性能・評価
趙雲趙雲 蜀
馬超馬超 蜀
張飛張飛 蜀
関羽関羽 蜀
諸葛亮諸葛亮 蜀
黄忠黄忠 蜀
孫堅孫堅 呉
于吉于吉 呉
呂蒙呂蒙 呉
太史慈太史慈 呉
袁紹袁紹 魏
賈ク賈ク 魏
司馬懿司馬懿 魏

三国志の旅|評価・レビューまとめ

バトルシステム
(4.0)
キャラクター
(4.5)
やり込み度・ハマり度
(4.0)

GOOD POINT

  • キャラや装備を集めたり、楽しめるコンテンツが多い
  • サクサク進める

BAD POINT

  • アカウントの不具合がある

三国志の旅|基本データ

アプリタイトル 三国志の旅
ジャンル カード/戦国ゲーム
価格 基本プレイ無料
開発・運営会社 北村 隆行
レビュー日 2019年8月17日

(C) 北村 隆行.

テキストのコピーはできません。