リセマラ必須なゲームやメリット、デメリットなどを紹介

リセマラ必須なゲームやメリット、デメリットなどを紹介

スマホアプリゲームの攻略サイトなどでよく見かける「リセマラ」というワード。
本記事は「リセマラ」とはいったい何なのか、どのゲームもリセマラする必要があるのかなどリセマラについて詳しくご紹介。

リセマラとは?

そもそも「リセマラ」とは何なのかということについてだが、リセマラは“リセットマラソン”の略称である。
なお、リセットマラソンとはその名の通り、リセットでマラソンという意味になる。

スマホアプリゲームは一般的にインストールでゲームを始めることができ、アンインストールでデータを削除することが可能だ。
つまり、リセマラというのは「インストール&アンインストール」でデータを削除し、繰り返す行為の総称のことだ。

リセマラをするメリット

では、なぜリセマラをする必要があるのか説明しよう。
昨今のスマホアプリゲームは基本的に「ガチャシステム」という機能が搭載されている。

また、ガチャシステムには排出確率というものが存在し、運が良ければ最初から強いキャラや武器などが当たり、運が悪ければ特に秀でた能力が無いキャラなどが当たる仕様。
つまり、リセマラで最初から強いキャラを排出させることによって、ゲームを攻略する上で序盤から他のプレイヤーよりも有利に立つことができるのだ。

リセマラをするデメリット

続いて、リセマラをするデメリットについて一応説明しておこう。
一つ目は言わずもがな“時間がかかる”ことだ。

早くそのゲームを始めたいのにリセマラをしなければいけない場合、チュートリアルをクリア→ガチャを引く→狙ったキャラが当たらないのでアンインストールのループだ。
なお、ゲームタイトルによってリセマラ所要時間も変わってくるので、リセマラしやすいゲームとそうでないゲームがあったりもする。
最近では「引き直しガチャ」などリセマラをしなくても良いゲームなども存在するので、アプリによってその特色はさまざまだ。

リセマラした方が良いの?

無課金者には必須と言えるが…

リセマラの重要性はお分り頂けただろうか。
つまり、無課金者にはほぼ必須と言えるリセマラだが、もちろん微課金者や課金者にも基本的にはリセマラが必要。

そのアプリゲームによるが、最近のスマホゲームの基本的なシステムとしては「限界突破システム」なども存在する。
限界突破とは、キャラを1体当てるよりも2体、3体と当てれば当てるほど強くなるなどのシステムだ。
このシステムを考慮すれば、課金者であっても序盤に同キャラを複数体狙って、さらに課金して狙ったキャラを当てておけばさらに序盤有利にゲームを攻略していけるのだ。

リセマラが必要ないゲーム

中には、リセマラが必要ない(存在しない)スマホアプリゲームもある。
こちらはリセマラが面倒臭い人にはおすすめのゲーム。

基本的にリセマラが必要ないゲームは、MMORPGやガチャシステムがスキンなどの対戦ゲームなどがそれに該当する。
MMORPGは武器ガチャなどがある場合もあるが、ガチャ開放までのチュートリアルが異様に長い場合がある。
他にも、ガチャ(ショップ)ではスキンなどのコスチュームのみ購入できたり、ゲーム攻略の難易度を下げるようなシステムを搭載していない場合がある。

対戦(対人)ゲームも同様に、ガチャシステムによって強さが変わらない場合があるのだ。
つまり、上記のようなゲームはリセマラしても意味がない為、リセマラが必要ないと言える。

リセマラ必須なゲーム

最近のスマホアプリゲームは、ほとんどガチャシステムを搭載しているので基本的にはリセマラ必須。
中でも、RPG系のゲームはリセマラ必須のゲームがほとんどだ。

RPGはキャラクターを育てて、敵を倒すシンプルなゲームが多い為、キャラをガチャから排出している場合はリセマラ必須。
稀に、キャラはストーリーを進めるともらえる場合があるが、いずれにしてもガチャシステムが搭載されている場合は武器ガチャでリセマラが必要になったりする。

テキストのコピーはできません。