『錬神のアストラル』”神”となり術師を観測していく対戦型デッキバトルゲーム

錬神のアストラル

錬神のアストラル(錬スト)の攻略やレビュー、評価についてまとめています。錬ストのゲームシステムやキャラ、アプリの魅力を紹介していきますので、プレイするのを迷っている方やどんなゲームか知りたい方は参考にしてください。

錬神のアストラル|錬ストのゲームシステムと魅力

スマホアプリ『錬神のアストラル』ってどんなゲーム?

錬神のアストラル

お互いに神をあやつり戦う『錬神のアストラル』は、対戦型デッキバトルゲーム。
神を「錬成・合体」する能力をもった術師同士で熱いバトルが楽しめるぞ!

ストーリーを楽しみながら自分だけのデッキを作り上げていく「ソロプレイモード」でじっくり楽しむも良し、他のユーザーと強さを競う「リアルタイム対戦モード」で名声を上げるのも良いだろう。

ディバインゲートやアキバズトリップシリーズを開発した、株式会社アクワイヤが放つ『錬神のアストラル』はキャスト陣も熱い!
シナリオ・世界観を担当するのは、ペルソナやカリギュラシリーズを手掛けた里見直氏。
音楽を担当するのは、「キングダムハーツ」シリーズを手掛けた下村陽子氏や「ダンガンロンパシリーズ」の高田雅史氏だ!

ダウンロードはこちら
錬神のアストラル
錬神のアストラル
NC Japan K.K.

ストーリー|案内人の変貌がすごい!

錬神のアストラル

錬神のアストラル

本作は「神」がコンセプトとなっており、プレイヤーは神となって術師を観測する。

ストーリーは主人公が長い眠りから覚めるところから始まる。
案内人のムシュフシュは、やや寝ぼけ気味の主人公に対し「あなたは神である」ということを説明。
その後、地球人観測任務をするようにと促され、術師たちのストーリーを観測していく…。

ちなみに、本作の案内人ムシュフシュは落ち着いた口調で話す美少女の姿で現れるが、途中から驚くべき姿へと変貌するので注目してもらいたい。

錬神のアストラル

▲プレイヤーをサポートしてくれるムシュフシュさん

なんとこれが・・・

錬神のアストラル

▲ムシュフシュさん本来の姿

こうなってしまう。

変貌する過程はかなり衝撃的なので、実際にゲームをプレイして確認してほしい。
思わずツッコミを入れてしまうほど、変身のアニメーションが丁寧に作り込まれている。

さらに、見た目だけではなくボイスもガラッと変わるので、ゲームを始めたらミュートを解除してプレイしてみよう!

アストラルフィールドを掌握せよ!

錬神のアストラル

バトルはテトリスドクターマリオのように、「マス」と「フィールド」にユニットを配置していくシステムだ。
フィールドは「3×4」マス(アストラルフィールド)となっており、赤、青、緑に分けられたユニットが2体1組で登場。

色はランダムで登場し、属性など色による性能差は無し。
なお、こちらはリアルタイムではなく、ターン制なのでその先のビジョンを考えながらプレイすることが可能。

錬神のアストラル

ユニットは同色で合体することができ、倍々(2/4/8/16)でさらに強力なユニット(強神)が作れる。
ちなみに、合体後の形によりユニットタイプ(性能差)が異なり、さらに神のシリーズによっても登場する神や特性も変わる。

詳細はこちらの攻略記事で紹介しているので、是非参考にしてもらいたい。
タイプや特性は勝敗に大きく関わってくるので、ゲーム攻略の鍵になることは間違いない!

ユニットタイプ|キャラ・神シリーズ特徴

大迫力!極限練成アストラル・エンド

錬神のアストラル

錬神のアストラル

錬神のアストラル

錬神のアストラル

アストラル・エンドは本作の最大の魅力と言っても過言ではないだろう。
必殺技のようなものでゲージが溜まると発動することができ、そのグラフィックは圧巻だ。

使用すると自分のHPが1、SPは0になってしまうが、相手に超ダメージを与えることができる。
諸刃の剣ではあるが、是非ハイクオリティなグラフィックとアニメーションを楽しんでもらいたい。

また、キャラごとに動作が異なる「練神合体」もクオリティの高い仕上がりとなっているので要チェックだ!

デッキ編成・構成

錬神のアストラル

錬神のアストラル

デッキはメインユニット×2、サポートユニット×5、装備品×3で構成されている。
なお、同シリーズのみでしかデッキ編成ができないので注意が必要だ。

メインユニットは主にバトルスキルを担当し、サポートユニットはデッキの強化役。
イメージとしてはメインがアクティブスキルのような役割で、サポートはパッシブスキルのようなものだ。

術師(キャラ)について

錬神のアストラル

▲須佐竜一郎は腕に

錬神のアストラル

▲まるでヒーローの変身シーンのよう

錬神のアストラル

▲錬神合体!!

『錬神のアストラル』はオリジナルキャラを起用しているが、偉人や有名な物語の人物をモチーフにしたかのような、聞き馴染みのあるキャラが登場する。

錬神のアストラル

錬神のアストラル

錬神のアストラル

キャラデザはもちろんのこと、各キャラに設定された練神合体時のアクションがカッコいい!

錬神のアストラル

なお、キャラクターはショップで購入することができ、ガチャではユニットが排出される。
プレイすれば貰える通貨(賢者の霊石)で好きなキャラが買えるのもポイントが高い。(ガチャはブルーダイヤを使用)

錬神のアストラル|錬ストの攻略ポイント

習うより慣れろ!場数を踏む

錬神のアストラル

前述した通り、バトルはマス上で行われ、一見シンプルに戦えるように思える。
しかし、1戦の中で勝敗を左右する要素が多数ちりばめられているので、常に戦略的なプレイを心掛けよう。

デッキ編成は攻略においてとても重要な要素だが、まずはこの”アストラルフィールド”に慣れることが重要だ。
どのデッキバトルにも言えることだが、ある程度バトルの流れがわかってきてから他の構成に移ろう!

意識するポイント

錬神のアストラル

戦闘を行う上で、意識するポイントはユニットの配置だ。
ユニットをより効果的に配置し、そのユニットのメインスキルや攻撃範囲などを覚えよう!

また、シリーズデッキによる特性(SPの溜め方や神の効果)や特徴も頭に入れて置かなければならない。
自分に合った戦略は必ず存在するので、序盤は色々試してみよう。

アストラル・エンドを切るタイミングも重要なポイント!

デッキは公式を参考にカスタマイズ

錬神のアストラル

デッキバトル初心者の人やデッキ考察が苦手な人は、まずは公式を参考にするのがおすすめ!
『錬神のアストラル』のYoutube公式チャンネルでは、シリーズや術師のタイプに合わせたデッキを紹介している。

各術師を元にしてデッキレシピが紹介しているが、序盤は所持ユニットが少ない。
編成したいユニットから、どの術師を購入するか考えていくのも良いだろう。

錬神のアストラル|錬ストの評価・レビューまとめ

バトルシステム
(4.0)
キャラクター
(5.0)
やり込み度・ハマり度
(4.5)

GOOD POINT

  • キャラデザとグラフィックが良い
  • 戦略性が高い

BAD POINT

  • バッテリー消費&スマホが発熱する問題

錬神のアストラル|錬ストの基本データ

ダウンロードはこちら
錬神のアストラル
錬神のアストラル
NC Japan K.K.
アプリタイトル 錬神のアストラル
ジャンル 対戦型デッキバトルゲーム
配信日 2019年11月14日
価格 基本プレイ無料(アイテム課金)
開発・運営会社 エヌ・シー・ジャパン.
事前登録 あり
公式サイト 「錬神のアストラル」公式HP
レビュー日 2019年11月14日

(C) エヌ・シー・ジャパン.

テキストのコピーはできません。