『雀龍門M』200万人が遊んだリアル麻雀のモバイルアプリ!雀龍門と共にあなたの雀力も進化する

雀龍門

『雀龍門M』のリセマラの必要性や序盤攻略、ゲームレビュー評価をまとめて掲載。
本記事は『雀龍門M』のゲームシステムやガチャ、アプリの魅力などを紹介しているので、どんなゲームか知りたい方やゲーム攻略の参考にしてほしい。

雀龍門M|ゲームシステム・魅力

スマホアプリ『雀龍門M』ってどんなゲーム?

雀龍門M

『雀龍門M』は多彩な演出とそのカスタマイズにより、麻雀の臨場感と爽快感を体感できるスマホ向けオンライン麻雀アプリ。
スマホで全国のプレイヤーを相手にいつでも、どこでも、誰とでも簡単に白熱した対局を楽しめる。

雀龍門Mのモード・スタイル分析・カスタマイズ

雀龍門M

『雀龍門M』は全国のプレイヤーと白熱した真剣勝負に挑める公式戦、友達と練習する友人戦や1人でじっくり練習するAI戦を含む練習戦、納得できるまでプレイできる無料戦を搭載。
麻雀スタイルを分析評価できる東風、半荘、三麻の各モードの詳細戦績、レーダーチャートで得意不得意や好みを分析も可能。

他にも、麻雀を打つ手を飾るハンド装飾、キャラクターアバターと多種多様なボイス、強さを表す称号やトロフィーカスタマイズなど豊富なコンテンツが用意されている。

雀龍門Mの無料戦

『雀龍門M』の対局を大きく分けると、無料戦と公式戦に分類される。
前述した通り、無料戦はどれだけ遊んでも対局料がかからないので、練習におすすめのモードだ。

無料戦は全国のプレイヤーと遊ぶことができ、対局した牌譜や戦績は残らない。
ゲームシステムを覚えるためにも、まずは無料戦で何回かプレイしてゲームの流れを掴もう。

雀龍門Mの公式戦

雀龍門M

『雀龍門M』の公式戦は、さまざまなデータが蓄積されていくので、無料戦でゲームが慣れてきたらプレイしてみよう。
しかし、無料戦と違い、公式戦は課金通貨が必要になるので注意が必要だ。

公式戦はデータが蓄積されていくので、戦績を見直していけば、より高い雀力を獲得できるだろう。
このモードも全国のプレイヤーと遊ぶことができ、報酬ももらえるので勝利を目指してプレイしよう。

また、良い戦績をたたき出すことで、週末の大きな大会に参加可能
他にも、毎日成績上位者にはトロフィーが贈られるので、コツコツプレイしていくのがおすすめ。

雀龍門M|攻略

雀龍門Mのミッション

雀龍門M

この手のゲームではお馴染みだが、『雀龍門M』にもミッション報酬が用意されている。
ログインミッションやスタンプ、肩書きなどが手に入るので、ミッションを確認しながらゲームを楽しもう。

なお、スタンプや肩書きはプレイすればもらえるので、どんどんゲームをプレイしよう。

雀龍門Mの装備・カスタマイズ

雀龍門M

『雀龍門M』の装備・カスタマイズ機能は以下の通り。
シリーズ、キャラクター、手、演出、卓、トロフィー、サウンド、アイテム、肩書き、珠変換となっている。

装着することで、ゲーム中の装備アイテムが変動する。
ゲーム攻略(強さ)とは関係ないので、こちらもゲームに慣れてきたら楽しむのもあり。

雀龍門M|課金要素について

雀龍門Mの課金アイテムは?

『雀龍門M』の課金通貨は、龍宝となっている。
最小課金額は250円で龍宝×240、最大課金額は4900円で龍宝×5100。

雀龍門Mは無課金でも面白い?

『雀龍門M』は無課金でも十分面白いゲームアプリと言える。
本作は麻雀ゲームとなっており、無料戦であれば何回でも遊び放題となっている。

しかし、公式戦は龍宝が必要になるので、上位ランカーを目指すためには課金必須となるだろう。
どのようなプレイをしたいかによって、課金の有無は異なるアプリとなるので注意が必要。

雀龍門Mのリセマラについて

雀龍門Mのガチャはある?リセマラは必要?

『雀龍門M』ではリセマラ不要。
ガチャシステム(龍箱)は存在するが、ゲーム攻略とは関係なのでリセマラ非推奨。

どうしても序盤からレアアイテムが欲しい場合は、リセマラしても良いだろう。

ガチャ詳細

  • 初級龍箱:単発ガチャ龍箱×30、10連ガチャ龍箱×300(Nレアリティのボイス)
  • 最高級龍箱:単発ガチャ龍箱×300、10連ガチャ龍箱×3000(SSRレアリティまでのアバターや演出)

雀龍門M|最高級龍箱のガチャ排出確率

※ガチャの種類や期間によって排出確率が異なる可能性があります。

レアリティ 提供割合
SSR 15%
SR 60%
R 25%

雀龍門M|評価・レビューまとめ

バトルシステム
(4.0)
キャラクター
(4.0)
やり込み度・ハマり度
(4.5)

GOOD POINT

  • 麻雀ゲームアプリなので、麻雀が好きな人はシンプルに楽しめる
  • キャラやボイスが良いので、麻雀をより楽しめる内容になっている

BAD POINT

  • 麻雀アプリは他にもあるので、このゲームにする理由がそこまでない

雀龍門M|アプリ基本データ

アプリタイトル 雀龍門M
ジャンル 超美麗本格3D麻雀
配信日 2020年8月19日
価格 基本プレイ無料(アイテム課金)
事前登録 あり
公式サイト 「雀龍門M」公式HP
レビュー日 2020年8月19日

(C) NC Japan K.K. All Rights Reserved.