『池の水ぜんぶ抜く』リセマラと攻略方法|ゲームアプリ紹介

池の水ぜんぶ抜く

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦~THE GAME~のリセマラと攻略についてまとめています。テレビ東京で放送中のテレビ番組がスマホ向けアプリゲームになりました。

池の水ぜんぶ抜くのリセマラについて

リセマラは可能?したほうが良い?

池の水ぜんぶ抜く

▲ダイヤは10個で1回ガチャが引けるぞ!

池の水ぜんぶ抜くでは、リセマラが可能です。

しかし、リセマラ効率はあまり良くないので、基本的にはリセマラせずにゲームを始めて良いでしょう。

どうしても序盤に強いアイテムが欲しい場合は、早めにリセマラは終了して無料ガチャやログボで攻略していきましょう。

効率的なリセマラ方法とポイント

基本的なリセマラ方法を紹介しています。

STEP.1
インストール
池の水ぜんぶ抜くのゲームをインストール
STEP.2
チュートリアル
チュートリアルをクリア
STEP.3
プレゼント受け取り
ログインボーナスやキャンペーン特典をもらう
STEP.4
ガチャ
ガチャを引く
STEP.5
アンインストール
当たりが出なければアンインストールし、再度インストールしましょう

リセマラの終了ライン・狙いガチャ

池の水ぜんぶ抜く

▲ログインボーナスの受け取り方法は下記を参考に!

池の水ぜんぶ抜くのリセマラ終了ラインとしては、排出確率の低い希少アイテムが当たったら終了です。

リセマラでは無料ガチャを含め、3回ほど引けるのでリセマラランキング上位を狙いましょう。

また、チュートリアル終了後ダイヤがもらえ、どこかボタンを押したあとホームに戻るとログインボーナスがもらえます。

池の水ぜんぶ抜くのリセマラ当たりランキング

リセマラ大当たり!SSランクアイテム

名前 排出確率
ポンプかー ノーマルガチャ:1%
ゴールドガチャ:25%
大型ポンプカー
いい投網
ちょっといい地引網
いい地引き網

リセマラ当たり!Sランクアイテム

名前 排出確率
大型ポンプ ノーマルガチャ:6.25%
ゴールドガチャ:-%
いいタモ
ちょっといい投網
地引網

池の水ぜんぶ抜くのゲーム紹介

※随時更新中…

まずは池に向かおう!

池の水ぜんぶ抜く

▲日本全国の有名な川の名前を見るのも楽しいぞ!

このゲームは基本的に池に行き、水を抜いて生物を捕まえて行きます。

池リストから全国の池へアクセスし、さまざまなアイテムを駆使して図鑑コンプリートを目指しましょう。

ポンプを使おう!

池の水ぜんぶ抜く

▲ポンプはこのゲームの攻略に欠かせない!

池にたどり着いたら、池の水を抜くためにポンプを使いましょう。

ポンプには種類があるので、その池によって使い分けると良いでしょう。

また、水抜き完了にはポンプに応じて時間がことなるので、時間を計算しながらプレイするとよりスムーズです。

生物を救出

池の水ぜんぶ抜く

▲ポンプとタモを駆使して、たくさん生物を救出しよう!

池の水が抜けたら次は生物を救出するため、番組でもお馴染みの「タモ網」や「地引網」などの救出アイテムを使いましょう。

タモなどにはアイテムパワーがあり、強い網ほどその数値が高く設定されています。

レア魚を救出

池の水ぜんぶ抜く

▲レア魚はいわゆるボス戦だ!

生物の救出には制限時間が設けられており、時間内によりたくさん救出することを目指しましょう。

また、生物の救出を開始してから一定数の生物を救出すると、池の主が登場します。

池の主のHPを救出アイテムで減らして、制限時間内に救出しましょう。(池の主に逃げられても、次に挑んだ時には救出しやすくなっている)

図鑑に登録

池の水ぜんぶ抜く

▲救出したレア魚は図鑑に登録!

池で救出した生物は図鑑に登録されていき、100種類以上の生物が登場します。

また、図鑑から生物の生態や特徴を確認できます。

※生物の種類はアップデートで増えていく予定。

池の水ぜんぶ抜くの事前情報

池の水ぜんぶ抜くってどんなゲーム?

『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦~THE GAME~』は、テレビ東京系列で放送中の人気テレビ番組「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」が公式スマホアプリゲームです。

番組でもお馴染みの外来種ハンター「静岡大学」加藤英明先生の監修で、生物のイラストや生態を学べる図鑑も充実しています。

日本全国の池や湖の水を抜いて生物をたくさん救出しましょう。

ゲームシステム・特徴

池リストから水を抜く池を選択しようし、池にポンプをセットして水を抜きましょう。

時間経過とともに水が抜けていき、アプリを閉じていても抜けていきます。

また、ポンプには抜ける水の量に応じていくつかの種類があります。

配信日・リリース日

2019年6月15日リリース!!

(C) テレビ東京
(C) テレビ東京/京風とまと

テキストのコピーはできません。