『LINE ゴッタマゼイヤー』大乱闘!16人vs 16人のリアルタイム3D多人数対戦アクションゲーム

ゴッタマゼイヤー

本記事は『LINE ゴッタマゼイヤー』の攻略情報やアプリゲームレビュー評価についてまとめている。
ゴッタマゼイヤーのゲームシステムやアプリの魅力を紹介しているので、どんなゲームか知りたい方やゲーム攻略の際に参考にしてほしい。

なお、本作は引き直しガチャや通常ガチャでキャラや武器が入手可能だ。
キャラクターや武器の性能や評価が知りたい方は「リセマラ当たりランキング」からチェックしよう!

ゴッタマゼイヤーのゲームシステムと魅力

スマホアプリ『LINE ゴッタマゼイヤー』ってどんなゲーム?

ゴッタマゼイヤー

『LINE ゴッタマゼイヤー』は、LINEの16対16で行うはちゃめちゃバトルが楽しめるスマートフォン向けアプリです。

本作はゲーム、アーティストなどジャンル問わず楽曲提供を行っている足立賢明氏と、『戦国無双』シリーズや『討鬼伝』などのサウンドディレクターを担当した中條謙自氏がサウンド提供をしています。

また、事前登録者数が20万人を突破し、報酬としてガチャチケットやダイヤがもらえます。

欲望渦巻くゴッタマの世界!

その昔、天界に心の綺麗なお姫様が暮らしていました。
しかしあるとき、お姫様ははじけ飛び無数の光の珠となってしまいます。

光の珠は人々の欲望を刺激する怪しげな珠へと変わり、地上に降り注ぎました。
人々は、この珠をゴッタマと名付け、「手に入れた者は、どんな願いでもかなうらしい!」…そう、噂し合いました。

ゴッタマの輝きに魅入られた世界の王たちは、たがいに闘争心をむきだしにしてゴッタマを奪い合うために戦支度にかかりました。

前代未聞のごった混ぜバトルが今はじまります―

プレイヤーたちは様々なジョブに分かれてゴッタマを奪い合い、お互いのゴッタマキングを倒していくことになります。

楽しくも切ない、欲望渦巻くゴッタマの世界で敵を倒してゴッタマを集めましょう。

大乱闘!16vs16のはちゃめちゃバトル

ゴッタマゼイヤー

本作はキャラクターを6名編成してデッキを組み、4人パーティーを組みます。
そこからさらに戦闘では4組のパーティが味方となり敵を制圧していきます。

4人パーティが4組ずつで16vs16の戦闘が可能になり、お互い陣地を奪い合いながらゴッタマキングを討伐していくことが目標です。

バトル中はアイテムやスキル、タメスキル、武器を駆使して敵を倒していきます。
発動できるボタンが複数あり、普段横画面に慣れている方は操作し難く感じるかもしれません。

ごった混ぜの魅力!

ゴッタマゼイヤー

本作最大の魅力である16vs16の大乱闘バトルですが、始めたばかりは敵味方がわちゃわちゃしていて何が起こっているのかさっぱりわかりません。
しかし、慣れてくると4人パーティや16vs16の良い点が見えてきます。

まず、16人ではなく4人で1つのパーティの良い点、その答えは連携力にありました。

『ゴッタマゼイヤー(ゴッタマ)』ではキャラクターが6つのジョブにわかれており、それをデッキ編成することによりバトル中操作ができます。
そのジョブが重要で各々の役割を達成することによって敵を制圧しやすくなり、4人パーティだと単純に連携がとれやすくなります。

特にこれはバトルだけではなく陣地をとることも重要なゲームです。
パーティ毎にジョブバランスの良いパーティを組み、各々のパーティが連携して陣地を制圧すればただの殴り合いゲームではなくなります。

そしてこれは16vs16の魅力にも関係してきます。
4vs4で陣地をとりあった場合、1人で行動する場合が多いですが、16人(4人パーティが4組)にすることによって協力プレイの楽しさがさらに上がります。

また、相手がわちゃわちゃと大人数で殴りかかってきて、人数不利になった状態で相手を全滅できると楽しいです。

つまり多人数の画面に慣れればなかなかに楽しめる内容になっています。

かわいいSDキャラクター

ゴッタマゼイヤー

バトル中はかわいいSDキャラたちを操作して戦います。

キャラはナイト、アーチャー、クレリック、ウィザード、フェンサー、エンジニア、6種類のジョブにわかれています。
また、スキルはジョブ毎に決まっている「パッシブスキル」、キャラごとに決まっている「タメスキル」、武器に設定されている「スキル」があります。

属性は武器によって変わり、火、水、木属性はそれぞれ三すくみ、光と闇属性はお互いが弱点になっています。

これらの要素を駆使して敵を倒して陣地を奪っていきます。

ゴッタマゼイヤー

武器・キャラはガチャから手に入り武器ガチャを5回回すと1枚キャラガチャ券が手に入る仕様です。
武器ガチャはダイヤで回せますが、キャラガチャはダイヤで回すことができないので注意しましょう。

キャラガチャのほうが回せる頻度が少ないですが、チュートリアルで武器・キャラ両方の引き直しガチャができるので、そこで自分の好きな武器・キャラを狙いましょう。

また、最高レアリティである★4がでる確率は武器が5.760%、キャラが7.920%と高めになっています。

ゴッタマゼイヤーの攻略ポイント

バランスの良いパーティを組もう

ウィザード

自分のデッキは6人まで自由に編成できます。
初期設定ではナイト、アーチャー、クレリック、ウィザード、フェンサー、エンジニアが1人ずつ編成されていますが、もっと強いキャラが当たれば同じジョブでも編成できます。

パーティーに合わせてキャラを変更できるようにバランス良く編成するか、フレンドとやる場合は攻撃、防御どのロールをやるのかを考えて編成すると良いでしょう。

持ち込みアイテムを活用しよう

持ち込みアイテムとはバトル中に使用できるアイテムです。
バトル準備画面で持ち込むアイテムを選択でき、持ち込んだ数だけ使用できます。

使用すると消費されてしまうので注意しましょう。

持ち込みアイテム紹介

名前 効果
元気薬 HPを一定量回復
魔法のアメ スキルのCTを一定量減少
タレットオイル タレットゲージを一定量増やす
ラックリーフ 使用後のバトルで獲得した宝箱を
幸運状態にする

ゴッタマキングを弱体化させよう

ゴッタマゼイヤー

陣地を占領すると敵のゴッタマキングが弱体化していきます。

まずは陣地を占領していってからゴッタマキングを倒しに行きましょう。

また、自分の陣地にすると陣地内では持続回復できるので有利に敵を倒すことができます。

ゴッタマゼイヤーの評価・レビューまとめ

バトルシステム
(4.0)
キャラクター
(4.5)
やり込み度・ハマり度
(5.0)

GOOD POINT

  • 操作できるSDキャラがかわいい
  • 他プレイヤーと協力プレイができる

BAD POINT

  • 縦画面だとスキルやアイテムの発動がスムーズにできない

ゴッタマゼイヤーの基本データ

アプリタイトル ゴッタマゼイヤー
ジャンル 多人数対戦アクション
(MOBA)
配信日 2019年9月20日
価格 基本プレイ無料(アイテム課金)
開発・運営会社 LINE Corporation
事前登録 あり
公式サイト 「LINE ゴッタマゼイヤー」公式HP
レビュー日 2019年9月20日

(C) LINE Corporation.