あの頃の夏休みはおもしろい?リセマラと攻略方法【心にしみる昭和シリーズ】

あの頃の夏休み ~心にしみる昭和シリーズ~

『あの頃の夏休み ~心にしみる昭和シリーズ~』のリセマラの必要性や序盤攻略、ゲームレビュー・評判をまとめて掲載。
本記事はあの頃の夏休みのゲームシステムやアイテム、アプリの魅力などを紹介しているので、どんなゲームか知りたい方やゲーム攻略の参考にしてほしい。

あの頃の夏休みはおもしろい?つまらない?雰囲気紹介

スマホアプリ『あの頃の夏休み ~心にしみる昭和シリーズ~』ってどんなゲーム?

あの頃の夏休み ~心にしみる昭和シリーズ~

『あの頃の夏休み ~心にしみる昭和シリーズ~』は、少年に持ち物を持たせて放置するだけで物語が進む放置型アドベンチャーゲームとなっている。

イラストや音で昭和を感じるほっこりまったりとプレイできるゲームだ。
本作は8月1日から始まり31日までを過ごすゲームとなっているので、夏休みに合わせて利用するのも良いかもしれない。

なつかしさを感じるストーリー

あの頃の夏休み ~心にしみる昭和シリーズ~

あの頃の夏休みは瀬戸内海にあるおばあちゃんの家にやってきた少年を、様々な出来事やドラマが待ち受ける。
昆虫採集や写真撮影、出会った人々とのエピソードや美味しいご飯などなど、ひと夏の思い出をコレクションしよう。

ゲームが進むと島に住む様々な人々との心温まる交流が描かれ、都会からきた「もやしっ子」の少年に、島での夏休みはどんな思い出を残すのだろうか…。

あの頃の夏休みの遊び方・基本操作

あの頃の夏休み ~心にしみる昭和シリーズ~

あの頃の夏休みの主人公「そうすけ」となったプレイヤーは、おばあちゃん家に泊まりに行くこととなる。
本作は主人公に持ち物を持たせて放置すると、帰って来てとその日のストーリーや収穫が聞くことができ、それで1日経過していくという流れだ。

期間は8月1日〜31日までとなっており、31日になったら8月1日からまた始めることができるので、「引き継ぎ機能」も搭載しているので、とことんやり込めるのが本作の魅力の一つだ。
なお、引き継ぐことでコレクション要素を思う存分楽しめるので、この手のゲームが好きな人におすすめ。

アイテムが攻略の鍵となる

あの頃の夏休み ~心にしみる昭和シリーズ~

あの頃の夏休みではアイテム(持ち物)が攻略のキーとなる。
持ち物の枠はごはん枠×2、どうぐ枠×2、ひみつの枠×2の計6つ。

持たせるアイテムにより、移動距離や新たなイベントが見れる。
なお、お店でアイテムを購入可能となっているので、お金が貯まったらお店に行こう。

お金稼ぎをしよう!

あの頃の夏休みお金の稼ぎ方は、まずは「しまなみ商店」に来たお客さんをタップしよう。
他にも、そうすけが持ち帰ったアイテムを換金し、お金を貯めていくことも可能。

あの頃の夏休み|攻略

くじ引きで1等を狙え!

あの頃の夏休み ~心にしみる昭和シリーズ~

あの頃の夏休みでは「くじ引き」というシステムが搭載されている。
くじ引きはくじ券×5枚で1回引くことが可能。

なお、くじは1等〜4等まであり、さまざまなアイテムを獲得することができる。
レアアイテムを狙ってコレクションしよう。

魔法の時計で攻略しよう

あの頃の夏休みでは「魔法の時計」というアイテムが存在する。
魔法の時計を使用すると、昨日の朝もしくは今日の夜に移動が可能となる。

なお、魔法の時計は使うと消費してしまうので、使いどころが肝心だ。
本作最大の目的「コレクション」や「新しい人物」と出会おう。

あの頃の夏休み|課金要素について

あの頃の夏休みの課金アイテムは?

あの頃の夏休みの課金通貨は、VIP風鈴となっている。

課金額は490円となっており、魔法の時計を無制限に使用可能となる。
また、客からもらえるお金が10倍になり、広告が表示されなくなる。(動画広告は残る)

あの頃の夏休みは無課金でも面白い?

あの頃の夏休みは無課金でも十分面白いゲームアプリ。
本作はシングルプレイゲームなので、まったり自分のペースで攻略していくことができる。

課金することでより早くゲームを攻略したり、広告を非表示にすることが可能となるので、必要であれば課金しても良いだろう。(お値段お手頃)
とはいえ、基本的には無料で気軽にプレイできる放置系のアプリなので、まずは一度無料で試してみよう。

あの頃の夏休みのリセマラについて

あの頃の夏休みのガチャはある?リセマラは必要?

あの頃の夏休みではリセマラ不要。

ガチャ要素はなく、近い要素といえばくじ引きくらいになる。
アプリをダウンロードしたらすぐにゲームをはじめよう。

あの頃の夏休み|評判・レビューまとめ

ゲームシステム
(3.5)
キャラクター
(4.0)
やり込み度・ハマり度
(4.0)

GOOD POINT

  • ほっこりとした世界観が良い
  • スキマ時間にできる

BAD POINT

  • 持ち物を決めて放置するのであまりやることがない

あの頃の夏休み|アプリ基本データ

アプリタイトル あの頃の夏休み
~心にしみる昭和シリーズ~
ジャンル アドベンチャー
配信日 2020年6月24日
価格 基本プレイ無料(アイテム課金)
開発・運営会社 GAGEX
事前登録 なし
公式サイト 「あの頃の夏休み」公式HP
レビュー日 2020年6月24日

(C) GAGEX Co.,Ltd. All rights reserved. Developed by 2D Fantasista.

テキストのコピーはできません。